ウィン・パレスがマカオにオープン!ウィングループ最も高価なリゾート

ウィン・パレスがマカオにオープン!ウィングループ最も高価なリゾート

億万長者であるスティーブ・ウィン氏の新しい複合施設は、2011年に始まったプロジェクトに42億ドル以上が費やされ、先週の月曜日にオープンした、グループ史上最も高価なものです。

ウィン・パレスは、マカオのダイナミックな地区であるコタイ・ストリップに堂々と建っており、5年間の建設期間と42億ドルの投資を経て、ウィングループで最も高価なリゾートとなりました。

2011年、マカオが経済的に活況を呈していた頃、スティーブ・ウィン氏は、巨大で素晴らしく、ユニークなホテル・カジノの建設を決意しました。

現在、このリゾートには1,700室以上の豪華なスイートルーム、巨大なカンファレンスセンター、450ドルの金箔を使ったフェイストリートメントを提供する18,000m2のスパなどがあります。

しかし、最も印象的なのは、ミニチュアのエッフェル塔の建設と、リゾート内のいたるところに置かれた中国の骨董品で、中には18世紀の清王朝時代のものもあります。ラスベガス・レビュー・ジャーナル紙によると、これらの作品にかかった費用は2億ドルと推定されています。

ニュースワイヤー.comによると、巨大なパフォーマンス・レイクがあり、そこでは1,195個のウォータージェットを使用したミュージカル・ファウンテン・ショーが行われます。また、会場内を移動するゴンドラシステムも設置される予定です。これを見れば、ウィン・ラスベガスのイメージがつかめると思います。

ゲームについては、現在、カジノには150のゲームテーブルがあります。今は100テーブルですが、来年には50テーブルになるそうです。また、ウィン・ホテル&カジノ・マカオ(億万長者がマカオに所有する別の施設)から250台のゲームテーブルが新施設に移されるようです。

華やかなオープニングと前例のない支出にもかかわらず、スティーブ・ウィンと彼のグループにとっては賭けの対象となっています。実際、中国でのゲーム総収入は26ヶ月連続で減少しています。

さらに、ザ・ウィン・パレスは今後、10月にパリシーナマカオ(ラスベガス・サンズ社)、2017年秋にMGMコタイがオープンし、強い競争にさらされることになります。

ザ・ウィン・パレスと今後の競争相手が、マカオのゲーム市場を後押しするかどうかは、まだわかりません。

オンラインカジノカテゴリの最新記事