ウィリアムヒルは日本で知名度高いブックメーカー!人気の理由とは!

ウィリアムヒルは日本で知名度高いブックメーカー!人気の理由とは!

ウィリアムヒルは、世界中で多くの顧客を確保しているブックメーカーです。
日本ではブックメーカーはあまりなじみがありませんが、そんな日本でも高い知名度があります。

ブックメーカーをはじめるなら、人気で安全性が高いウィリアムヒルをご利用してみませんか。

ウィリアムヒルはどのようなブックメーカーなのか、様々な角度から詳しくご紹介していきます。

ウィリアムヒルとは

ウィリアムヒルは、1934年に設立されたブックメーカーです。
1966年には実店舗経営をはじめ、1998年にはオンライン化をしました。
2021年3月現在、世界12か国に18にオフィスがある企業であり、ブックメーカー業界の中では最も高い功績を納めたブックメーカーです。

社員の数は1,000万人以上もおり、大企業です。
ブックメーカーの活動だけではなく、イギリス中では様々な場所でウィリアムヒルの名前を目にします。
イギリスの街中のタクシーやプレミアリーグのトッテナムやチェルシーなどともスポンサー契約を結んでおり、様々なところでウィリアムヒルの広告を目にするほどの有名な企業です。

スポーツブックをはじめ、カジノやライブカジノなど様々な娯楽でも遊ぶことができます。
そのため、プレイヤーが飽きないと多くの支持を得ています。
多種多様な娯楽を取りそろえている、最高のブックメーカーといえるでしょう。

ウィリアムヒルの主な特徴

ウィリアムヒルには、様々な特徴があります。
中でもおすすめしたい特徴を、5つ以下にご紹介いたします。

抜群の知名度のブックメーカー

実際に賭けられる実店舗もイギリス全土に多くあり、その看板はロンドンの街の至るところで見かるほどです。
近年はインターネットを通じたオンラインベッティングの方が主流となったため、店舗数は縮小傾向ではあります。
それでも、主要な街では必ず目にするほどの凄さです。

また、2002年にはロンドン証券取引所に上場しました。
上位250銘柄で構成される、株価指数のFTSE250のなかの一社となりました。
証券取引所に上場したブックメーカーは珍しく、ウィリアムヒルの企業の凄さを感じます。

さらに、スポーツ業界へのスポンサー活動にもとても積極的です。
以前はイングランド・サッカー協会であるFA協会や、テニスの四大大会の全豪オープンの公式スポンサーも務めていました。
現在も、ダーツの世界大会や競馬レースやサッカークラブ、スポーツチームやイベントの協賛パートナーも行っており、名前をよく目にするブックメーカーです。

これらの実績は、上げるとキリがないほどすごさです。

オンラインギャンブルといえば、怪しいサイトと思う方もいると思います。
しかし、ウィリアムヒルのこれらの業績をチェックすると、素晴らしい企業が運営しているということがわかります。

また、日本のニュースメディアでブックメーカーのオッズを紹介する際「今回のサッカー日本代表の試合、ウィリアムヒル社では○倍です」と使われる事も多くあります。
ウィリアムヒルは、ニュースにも信頼されている素晴らしい企業が運営しているブックメーカーです。

様々な言語と通貨、賭け方やオッズが圧倒的な豊富さ

ウィリアムヒルは、17種類の言語と11種類の通貨に対応しています。
なんと、日本語や日本円にも対応している、大変珍しいブックメーカーです。
世界中にプレイヤーが大変多くおり、300万人以上のユーザーがウィリアムヒルを楽しんでいます。

取り扱っているスポーツの種類も多く、サッカーやテニスをはじめ、野球、競馬、バスケットボール、アメフト、ラグビー、ゴルフ、そのほかあらゆる主要なスポーツが賭けの対象となっています。
日本のスポーツも賭けの対象となっており、JリーグはJ1~J3、天皇杯、ルヴァンカップ、なでしこリーグ、JFL、プロ野球、バスケBリーグ、卓球Tリーグ、相撲、競馬など、多数の取り扱いあります。

特に珍しいのが、相撲の勝敗予想オッズが出ることです。
そのため、日本の相撲ファンからも大人気のブックメーカーです。

オッズの種類も多彩であり、プレミアリーグをはじめとする欧州サッカーは1つの試合に300通りを超える選択肢があります。
様々な賭け方ができるので、他のブックメーカーにはない面白い遊びができると絶賛されています。

多彩なプロモーション

ウィリアムヒルは、多彩なプロモーションも有名です。
「この試合に賭けたらフリーベットプレゼント!」や「負けても返金」など頻繁にお得なイベントが開催されています。
日本人ユーザー向けのプロモーションも多く、サッカーの日本代表戦、Jリーグやプロ野球の開幕時など、日本人選手関連で用意されることが多くあります。

また、エコペイズ口座に現金キャッシュバック企画も開催されているため、資金の入出金もお得に利用することができます。
エコペイズのお得なプロモーションは、ウィリアムヒルだけしか行っていません。

VIP制度

ウィリアムヒルには、VIP制度があります。
プレイヤーの皆さんがより楽しくプレイしてもらうために作った制度であり、お得にウィリアムヒをご利用することができます。

ウィリアムヒルのVIP特典は、以下の内容となります。

・専属マネージャーが付く
・誕生日や各イベントで特別ボーナスがもらえる
・多額損失した場合キャッシュバックを得ることができる。

VIP制度が利用できるための方法は、残念ながら明確になっていません。
ウィリアムヒルを格段に楽しんだ方のみ、付与されるようです。
VIP特典を使ってみたい方は、どんどんベットしてウィリアムヒルを楽しんで対象になってみましょう。

モバイル版アプリがある

ウィリアムヒルには、モバイル版アプリがあります。
もちろん、モバイル版アプリも日本語対応です。
iOSもAndroidにも対応していますので、スマホをお持ちの方であれば誰でもご利用ができます。
もちろん、タブレットもご利用ができ、スマートウォッチにも一部対応しています。
いつでもどこでも手軽に楽しむことができるように、ウィリアムヒルが作ったサービスです。

アプリは、スマホのアプリダウンロードよりダウンロードしてインストールができます。
スマホアプリとダウンロードやインストールの仕方は同じですので、誰でも簡単にアプリを使うことができます。

完全日本語対応なので日本人も安心利用可能

ウィリアムヒルは、完全日本対応となっています。
ウィリアムヒルは世界中にユーザーがいるので、その国に合わせたウィリアムヒルサイトを作っています。
近年日本人にも人気が出てきたので、数年前から日本語サイトを作って運営しています。

日本語サイトは、全て日本語表記です。
どのページをクリックしても日本語ですので、日本人が快適にご利用できる内容となっています。

ブックメーカーは外国で運営しているので、サイトは英語表記が当たり前となっています。
そのため、全て日本語表記でのサイトは珍しく、英語表記に不安があってブックメーカーのご利用を諦めていた方でも安心してご利用ができます。

また、サポートも全て日本語対応です。
サポートにはメールとチャットがありますが、どちらも日本語対応となっています。
そのため、わからなく困った時でも、すぐに日本語で質問ができます。
サポート時間は24時間365日ですので、困った時にはいつでも頼りに出来るブックメーカーです。

日本でウィリアムヒルで賭けをすることは違法にはならないの?

ウィリアムヒルは、世界的に利用者が多い人気のブックメーカーです。
しかし、日本では賭博罪という法律により許可されている賭け事以外は禁止となっています。
オンラインギャンブルは、許可とはなっていません。
日本でウィリアムヒルを楽しむことは、違法になるのでしょうか。

結果からいうと、日本でウィリアムヒルに賭ける事は違法ではありません。
その理由を、以下にご紹介いたします。

政府発行のライセンスを持っている

ウィリアムヒルは、ジブラルタルのライセンスとマルタ共和国のライセンスの2つを取得しています。
ブックメーカーが取得するライセンスというのは、違法性なく運営させるために様々な厳しい審査をして問題ないと断定出来たブックメーカーのみに発行されます。
ライセンスを取得したブックメーカーは合法運営となり、違法ではないブックメーカーの証拠となります。
海外で合法のブックメーカーは、日本の賭博罪では取り締まることができません。
そのため、違法にはならないということになります。

ブックメーカーのライセンスには様々なライセンスがありますが、中でもウィリアムヒルが取得しているマルタ共和国のライセンスは審査の際に非常に厳しいと有名です。
審査に落ちるブックメーカーも多く、そんな中で取得ができたウィリアムヒルは大変優秀なブックメーカーといえます。

しかも、2つのライセンスを取得しているブックメーカーは、非常に珍しいです。
ウィリアムヒルは真面目で信頼性あり、素晴らしいブックメーカーです。

賭博なのに違法にならないグレーな理由

海外の合法のブックメーカーの利用といっても、賭博には変わりません。
なぜ海外のブックメーカーのご利用は、処罰対象とはらないのでしょうか。

日本の賭博罪というには、運営側とプレイヤーの両者が日本国に要る場合に該当します。
ウィリアムヒルはイギリスの企業ですので、日本に居ない業者なので処罰ができません。
一方日本人プレイヤーは日本からアクセスして楽しんでおり違法の感じですが、日本のプレイヤー1人しか逮捕できない状態では、両者の逮捕にならないので逮捕の対象とはなりません。
そのため、日本の賭博罪では違法とならない状態ということになります。

日本には、オンラインカジノへの法律がありません。
今後オンラインカジノの法律ができれば、海外のブックメーカーを日本からアクセスして楽しんだら違法となるかもしれません。
しかし、現時点、オンラインカジノを取り締まる法律は、日本で作られる雰囲気は全くありません。
そのため、数年は大丈夫といえるでしょう。

場所代に費用が発生する場合は逮捕の対象

上記で説明したことは、あくまで自宅などの場所に費用が発生しない場合です。
日本からのウィリアムヒルへのアクセスの際、場所に費用が発生する場合は違法となってしまいます。

例えば、ネットカフェなどの料金を支払ってパソコンを使ってブックメーカーを楽しむ場合、場所代を支払って遊んでいるのでそのネットカフェで運営しているブックメーカーで遊んでいるという捉え方になってしまいます。
ネットカフェは日本ですので、日本で運営しているブックメーカーとなってしまいます。
日本では賭博場の運営は賭博罪で禁止となっていますので、そのような場所で賭け事をしてしまうと違法となってしまいます。

ブックメーカーを楽しむ場合は、自宅などの場所代が発生しない場所で楽しみましょう。
場所により違法か合法かに分かれることを覚えておき、違法ではない状態でウィリアムヒルを楽しみましょう。

ウィリアムヒルの不便なところ

ウィリアムヒルはメリットが多くあるブックメーカーですが、残念ながらデメリットもあります。
どんなブックメーカーにもデメリットはありますので、多少のデメリットは仕方がないといえるでしょう。

デメリットもしっかり把握して、楽しくウィリアムヒルで遊びましょう。
ウィリアムヒルの不便な部分を、以下にご紹介いたします。

入金方法が少ない

入金方法は、他のブックメーカーと比べると少ない手段しかありません。
エコペイズとマッチベターを使うことができ、クレジットカードも使えますがオンラインギャンブルでの使用のため使えないクレジットカードが多くります。
エコペイズは非常に利用しやすい電子決済サービスなので、エコペイズをご利用されている方がほとんどです。

日本のプロ野球のオッズが少ない

ウィリアムヒルはイギリスの企業が運営しているブックメーカーなので、サッカーには非常に力を入れています。
しかし、日本のプロ野球へのオッズの種類は少ない傾向があります。
オープン戦は無い事が多く、ライブベットも少なめです。

混んでいる時には出金に時間がかかる

ウィリアムヒルは出金反映が早いと有名ですが、プレイヤーが多いので混雑している時には出金反映まで時間がかかってしまうことがあります。
特に、はじめての出金の際には確認などにより時間がかかってしまいますので、1日程度待つようにしましょう。

ウィリアムヒルカテゴリの最新記事