SBCサミットバルセロナ–デジタル:固定オッズにはユーザーエクスペリエンスの革新が不可欠!

SBCサミットバルセロナ–デジタル:固定オッズにはユーザーエクスペリエンスの革新が不可欠!

SBCサミット・バルセロナ-デジタル・トレーディングの2日目は、固定オッズのソリューションにどのような新しいイノベーションが生まれているかについて、デジタルトレーディングの専門家が議論しました。固定オッズのゲーミフィケーションやソーシャルフィードの作成など、さまざまな製品が取り上げられましたが、会話の中心となったのは、ユーザーエクスペリエンスの向上という1つの重要な要素でした。エンゲージメントは非常に重要です。また、私たちの未来の多くは透明性に基づいているため、信頼も重要だと考えています」とクールベット社のCEOであるアンダース・カールセン氏は説明します。

また、我々の業界ではユーザー・エクスペリエンスが過小評価されていると思います。また、我々の業界では、ユーザーエクスペリエンスが過小評価されていると思います。多くのオペレーターが同じ製品を使用しているので、イノベーションをユーザー・エクスペリエンスに集中させることは非常に重要だと思います。また、Betgames.tvのCCOであるRichard Hogg氏は、ベッティングをカジュアルなものにするのではなく、業界の専門家に合わせたものにすることに常に焦点を当てるべきだと強調し、フィックスドオッズ商品の適切なイノベーションの重要性を訴えています。

同氏は、ベッティング市場や価格設定の革新により、賢いファンターが一般のお客様よりも多くの価値を引き出すことができるようになり、一部の市場では一般のお客様が損をしていると述べています。

私にとっては、価値を提供し、ビジネスを継続させたい人々に働きかけ、あるいは楽しみや機会を提供する商品を提供することです。例えばF1では、膨大な量の賭けの機会があり、F1はそれを提供していますが、現時点では制限されています。そのため、お客様が過度な負担を感じることなく、ベッティングの機会から価値を得られるようにするためには、市場や価格設定、お客様との関わり方をもう少しクリエイティブにする必要があります。既存の人々に安全な範囲内で魅力的な体験を提供するための適切なバランスを見出すには、規制の話題と並んで、イノベーションがますます重要になっています。

多くの人が、賭博法が製品の強化を制限すると考えていますが、ベットウォーリアのCEOであるゼノ・オッスコー氏は、規制が革新を可能にするガイドラインを提供すると前向きに考えています。オッスコー氏のコメントです。”規制は従わなければならない一連の基本的なルールを提供しますが、同時に革新のための機会を開きます。確かに、過去に比べて規制が厳しくなることもありますが、規制の範囲内で違ったやり方をする機会もたくさんあります。

責任あるゲームは、イノベーションと製品開発を促進します。その分野では、やるべきことがたくさんあります。当然のことながら、規制を遵守しなければならない場合、コスト面での負担が必ず発生します。それを回避する方法はありません。しかし一般的には、規制はイノベーションの機会を提供するものだと考えています。

しかし、OPAPのスポーツチーム担当ディレクターであるタノス・リガスは、プレーヤーの関与や顧客に提供される情報量などの点で、規制の限界を懸念しています。規制はイノベーションに影響を与えますか?もちろん、あります。なぜなら、規制はルールを決めるものだからです。つまり、ルールには限界があるのです」とRigaは言います。成熟した市場が前進していく中で、00年代初頭にベッティングの規制を始めた市場は、比較的賢明なアプローチをとったと思います。後になって規制を始める場合、たいていは徐々に行い、その後、規制を緩めていきます。なぜなら、ベッティングは単なるビジネスの一種であることに気づいたからです。

将来的には、顧客エンゲージメントと提供できる情報の量が問題になると思います」とオスコは語り、パネルディスカッションの司会を務めた「プロパスパートナー」のパートナーであり創業者でもあるマーク・トーマスは、最後に登場して固定された マーク・トーマス(「プロパスパートナー」のパートナーであり創業者)は、オスコの司会で行われたパネルディスカッションの最後に、オッズ業界のニーズが今後も革新的であり続ける理由について考えを述べました。彼は最後に、「私たちはある意味、人々の時間を奪い合っています。フェイスブックやネットフィリックスと競合しているわけですが、ある時点で、製品の開発を続けなければ、私たちは無用の長物になりかねません。だからこそ、私たちはプッシュし続ける必要があるのです。

SBCサミット・バルセロナ-デジタルは、2020年9月8日から11日まで開催される、参加費無料のバーチャル会議・展示会です。

ブックメーカーカテゴリの最新記事