アメリカ合衆国(USA)におけるギャンブルの年齢制限|洲ごとに異なる

アメリカ合衆国(USA)におけるギャンブルの年齢制限|洲ごとに異なる

アメリカに行って、その巨大で素晴らしいギャンブルホールを発見する準備がようやく整いました。もしかしたら、あなたは若い人で、親友と一緒に旅行しているかもしれません。その場合、アメリカではギャンブルができる年齢が決まっていることを知っておく必要があります。問題は、この法定年齢が州ごとに異なることです。

ここでは、年齢に応じて遊べる場所を知るためのリストを紹介します。

ギャンブルができる法定年齢は連邦法で定められていますが、連邦法にはいくつかの異なる変数があります。州は法定年齢を設定しますが、これはカジノが独自の最低年齢を設定できることを意味します!

そのため、ある州ではギャンブルの法定年齢を18歳に設定し、同じ州のカジノでは21歳に設定することも珍しくありません。

どの州が自分に合っているかを判断するのに役立つリストを、以下にご紹介いたします。

アラバマ州: 21歳
アラスカ:21歳
アリゾナ州: 21歳
アーカンソー州: 21歳
カリフォルニア州 カジノによって異なる
コロラド州: 21歳
コネチカット州: 21歳
デラウェア州: 21歳
コロンビア: 21歳
フロリダ州 カジノによって異なる
ジョージア 18歳
ハワイ: 21歳
アイダホ 18歳
インディアナ州: 21歳
イリノイ: 21歳
アイオワ州: 21歳
カンザス州: 21歳
ケンタッキー: 21歳
ルイジアナ州: 21歳
メイン州: 21歳
メリーランド州: 21歳
マサチューセッツ州: 21歳
ミシガン州: カジノによって異なる
ミネソタ州 18歳
ミシシッピ州: 21歳
ミズーリ: 21歳
モンタナ: 18歳
ネブラスカ州:21歳
ネバダ州: 21歳
ニューハンプシャー州: 21歳
ニュージャージー州: 21歳
ニューメキシコ: 21歳
ニューヨーク カジノによって異なる
ノースカロライナ州: 21歳
ノースダコタ州: 21歳
オハイオ州: 21歳
オクラホマ州 カジノによって異なる
オレゴン州: 21歳
ペンシルバニア: 21歳
プエルトリコ: 21歳
ロードアイランド州: 18歳
サウスカロライナ州: 21歳
テネシー: 21歳
テキサス州: 21歳
バージン諸島: 21歳
ユタ州: 21歳
バーモント州: 21歳
バージニア州: 21歳
ワシントン州 カジノによって異なる
ウィスコンシン州: 21歳
ワイオミング州: 18歳

オンラインカジノカテゴリの最新記事