アトランティックシティの「トランプ・タジマハール」が閉店!26年の歴史に幕

アトランティックシティの「トランプ・タジマハール」が閉店!26年の歴史に幕

共和党のホワイトハウス候補、ドナルド・トランプ氏がかつてのカジノを持つのはこれが最後です。アトランティックシティの有名なゲーム施設が、26年の歴史に幕を閉じました。

「トランプ・タージ・マハル」というカジノは、1990年に建設された当時、アトランティックシティで最も有名な施設のひとつでした。

2,500台のスロットマシン、130台のゲームテーブル、2,010室の豪華な客室、5つのグルメレストランを備えていたにもかかわらず、このカジノは長年にわたって1億ドル以上の損失を出していました。

2009年9月に買収した億万長者の投資家カール・アイカーン氏は、このカジノの業績を改善することができませんでした。

また、昨年7月には、健康保険や年金の支払いを取りやめるというカジノ側の決定に対して、大規模なストライキが行われました。ABCニュースによると、これはアタンティック市の38年の歴史の中で最も長いストライキとのことです。

bbcによると、会場の閉鎖は3,000人以上の雇用に影響するとのことです。

「トランプ・タジマハール」は、アトランティックシティの12のカジノのうち、2014年以降に閉鎖された5番目のカジノです。

米国東海岸の他のカジノセンターとの強い競争が原因であることは間違いありません。

オンラインカジノカテゴリの最新記事