ロシア初の途方もないホテル&カジノ「ザ・タイガー・デ・クリスタル」のオープン!

ロシア初の途方もないホテル&カジノ「ザ・タイガー・デ・クリスタル」のオープン!

2006年、ウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア本土でのカジノ活動を禁止し、ロシア全土に戦略的な観光地域を開発することを決定しました。沿海地方にはホテルやカジノが開設されます。

ロシアのレジャーとギャンブルに特化した観光地域の開発は、ロシア南東部のウラジオストク近郊にオープンする「タイガー・デ・クリスタル・ホテル&カジノ」を皮切りに始まろうとしています。

2015年8月28日オープンのこのホテルは、620ヘクタールの広さを持ち、マカオやシンガポールと競合する理想的な立地にあります。

このプロジェクトを担当するメルコ・クラウン・エンターテインメントの共同会長であるローレンス・ホー氏は、このカジノが韓国だけでなく、ロシア、日本、中国のギャンブラーを魅了することを期待しています。

“韓国では、地元の人が利用できるカジノは1つしかありません。韓国では、地元の人が利用できるカジノは1つしかありませんが、このカジノのゲーム収入は、外国人しか利用できないすべてのカジノの累積ゲーム収入を上回っています」と、同社のコーポレート・ファイナンス&ストラテジー・ディレクターのランド・ヒル氏は述べています。

クリスタル・タイガーの第一期工事では、25台のVIPゲーミングテーブル、800台のスロット、15台のバカラテーブル、119室のホテルを建設する予定です。

第2期工事では、さらに規模を拡大し、4つ星および5つ星のホテル、500台のスロットマシン、170台のゲーミングテーブル、モール、スパ、ナイトクラブを追加する予定です。

最初のスロットはクリスタル・タイガーに設置されました。これまでに、700人のスタッフ(ディーラー、フロアマネージャーなど)がトレーニングを受けました。フェーズ2が完了すると、この数は1,000人に増える予定です。

オンラインカジノカテゴリの最新記事