ブラジルのカジノもうすぐかもしれない!スポーツギャンブル可能法律の承認!

ブラジルのカジノもうすぐかもしれない!スポーツギャンブル可能法律の承認!

2015年12月上旬、ブラジル上院は、領土内全域にカジノを開設し、スポーツギャンブルを可能にする法律を承認しました。これは、ゲーム業界にとって大きな革命です。

ブラジルにはすでに何十ものポーカールームがあり、LAPTやBSOPなどの大きなイベントが開催されていますが、40年代以降、合法的なカジノは存在していません。同様に、スポーツベッティングも禁止されています。ブラジルのようなお祭り騒ぎの国では驚くべきことですが、2億人の人口に加え、多くの観光客にとってもビッグニュースです。

リオのコパカバーナ・ビーチでの休暇中に、海辺でのギャンブルを楽しまない人はいないでしょう。

とはいえ、冷静に考えるのはまだ早い。というのも、カルビネール氏が指摘するように、このプロジェクトはまだ初期段階にあるからです。各ポイントの詳細な情報を得るために、多くの法的文書がまだ調べられていません。

私たちが知っている限りでは、現在、州ごとに建築許可が出されており、3つのカジノが認められているので、合計35のカジノが全国に散らばることになります。議論の余地のない条件として、カジノはホテル、ビジネスセンター、バー、レストランなどとの複合施設に設置されることになっています。

カジノが生み出す収益を見て、ようやくこのライセンスが面白いと意思決定者が納得したようで、初年度の収益は100億レアル(2兆6千億円)になるという。

現時点では、具体的にどのような条件で、どのようなゲーム会社と一緒にプロジェクトを立ち上げることができるのかを調べる必要があります。

いずれにしても、プロジェクトの進捗状況は随時お伝えしていきます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事