ルーレットの最強攻略法|様々な攻略方法で効果的ルーレットプレイ

ルーレットの最強攻略法|様々な攻略方法で効果的ルーレットプレイ

ルーレットには、様々な攻略方法があります。
攻略方法を掴んで、効率的なルーレットプレイをしましょう。
ルーレットの最強攻略方法を、以下にご紹介していきます。

マーチンゲール戦略

マイチンゲール戦略は、必勝法の中でも最も代表的で知名度が高い戦略です。

マーチンゲール戦略とは?

プレイヤーは赤(または黒)に1倍の賭け金を置いてスタートします。赤(または黒)に1倍の賭け金を置いてスタートし、それが勝てば、賭け金を2倍にして再び1倍を賭けます。

負けた場合は、赤に賭け金を2倍にします。再度、2回目のベットで勝った場合は、次のスピンで賭け金が2倍の1倍になります。負けた場合は、再び赤に賭け金を2倍にして4回にします。

考え方としては、ボールが同じ色に当たる確率は、スピンするたびに下がっていきます(ボールが2回連続で黒に当たる確率は23.67%、10回連続で赤に当たる確率は0.07%です)。

したがって、ボールが連続して1色に着地しないと仮定すると、プレイヤーが賭け金の2倍を続けている限り、利益を得ることができるのです。

仕組みについて

この戦略の不利な点は、すぐに非常に高くなってしまうことです。また、ハウスエッジがプレイヤーの利益に影響するという点で、多くのスピンを賭けなければならないこともデメリットです。

毎回のスピンでハウスがあなたの価値の2.7%を奪うとしたら、それはとても大きな問題です。

フィボナッチ戦略

数列発見のイタリア数学者のニックネームが名づけられているフィボナッチ戦略は、リスクが低い戦略方法です。

フィボナッチ戦略とは?

フィボナッチとは、数列を発見したイタリアの数学者につけられたニックネームです。

彼の数列は、1-1-2-3-5-8-13-21-34-55…。数列の最後の2つの数字を足して次の数字を作る、というものです。

プレイヤーはこのパターンに基づいて賭けるので、マーチンゲール戦略のように、プレイヤーが負けるたびに、次の数字に賭け金を増やしていくだけである。

勝てば最初の数字に戻ります。

フィボナッチ戦略はマーチンゲール戦略よりもリスクが低く、数回連続して負けても賭け金が劇的に増えることはありません。

しかし、フィボナッチ法では、負けたスピン数よりも勝ったスピン数の方が多く、なおかつ利益を出すことはできません。一方、マーチンゲール法では、1回勝てばすべての損失を取り返すことができます。

リアクション戦略

リアクション戦略は、数学者や統計学者のための戦略です。
どのような戦略なのか、以下にご紹介していきます。

この戦略では、プレイヤーは過去の結果を見て、最近の歴史に基づいて何が「最も起こりやすい」のかを判断します。

例えば、過去に10回連続してボールが赤に着地していた場合、プレイヤーは黒に賭けます。

リアクション戦略の効果

この方法は論理的に見えますが、実は最も論理的ではありません。というのも、各スピンで結果が発生する確率は、他のスピンと全く同じだからです。

過去に1000回ボールが偶数になったことがあっても、次のスピンでボールが偶数になる確率は変わらず、常に18/37です。

インスティンクト戦略

インスティンクト戦略は、夢想家や空想家によく見られる戦略です。
どのような戦略なのか、以下にご紹介していきます。

インスティンクト戦略とは

ルーレットテーブルでのベットは、数字やルーレットのルール、その他の戦略とは関係なく、完全にランダムに行われます。

プレイヤーは、その数字や色に意味があるかどうか、あるいは自分の直感に基づいてベットを選択します。例えば、プレイヤーは、自分の好きな数字や自分の誕生日に賭けることができます。

インスティンクト戦略の効果

利益の面では、この方法はほとんど収支が合わない。このような賭けをするプレイヤーの性質上(1〜2回のスピンで1つの数字に大きく賭ける傾向があります)、通常は大きく勝つか、大きく負けることになります。

一つの数字に賭けることが多いので、当然大きく負けることになりますが、その数字が来れば大きく勝つことになります。

オンラインカジノカテゴリの最新記事