ヨーロッパ式ルーレットとアメリカ式ルーレットは何が違うのか?

ヨーロッパ式ルーレットとアメリカ式ルーレットは何が違うのか?

ルーレットは、17世紀半ばにパスカルという人物が永久機関の作成を試み、確率論を発展させたことに端を発しており、現在では世界で最も人気のあるカジノゲームの一つとなっている。

主にフランスで開発されましたが、そこから構造や賭け方が似ている他のヨーロッパのゲームに引き継がれていきました。では、なぜルーレットには2つのタイプがあり、その違いは何なのでしょうか?

ルーレットが初めて普及したのは19世紀のことです。それまでのルーレットは、1~36の数字と「0」と「00」を表示していました。革命が起きたのは、フランスのブラン兄弟が「00」のないルーレットを再び登場させたときで、これにより賭け率が飛躍的に向上しました。

1893年にはモンテカルロのカジノにこの「シングルゼロ」バージョンのルーレットが登場し、モンテカルロの地位を高め、ルーレットを世界に広めた。

1800年代に入ると、ルーレットは海を越えてアメリカに渡った。アメリカのカジノはハウスエッジが「0」では満足できず、アメリカのホイールは「00」を加えるように設計し直された(初期のホイールには、さらに高いハウスエッジを得るために「イーグル」というスロットが付いているものもあったが、これは後に削除された)。

はっきり言って、ヨーロピアンホイールとアメリカンホイールは、同じボード、同じルール、同じベッティングオプションを使用しています。唯一の違いは、ヨーロピアンルーレットには緑色の「0」のスロットが1つあるのに対し、アメリカンルーレットには「0」のスロットが1つと「00」のスロットが1つあり、どちらも緑色であることです。

それだけである。アメリカンルーレットには、「0」と「00」の2つのスロットがあります。

この違いを理解するには、ルーレットの基本的な遊び方を知る必要があります。ルーレットでは、プレイヤーは賭け(ワッジャー)を行います。プレイヤーは、1つの数字(「0」のスロットを含む)、複数の数字、オッズまたはイーブン、黒または赤、その他多くのオプションに賭けることができます。

クルーピア(オンラインカジノではRNG)が回転するホイールの周りでボールを回し、ボールが勢いを失うと、最終的にスロットに着地します。プレイヤーのベット額とボールの着地点が一致した場合、プレイヤーにはペイアウトが支払われます。

ここでハウスエッジが発生し、長期的にはカジノが勝つ理由となります。プレイヤーは、常に35対1の割合で賭け金が支払われます。

つまり、1つの数字に$1を賭けると、その$1が戻ってきて、さらに$35が支払われるということです。これは良いことです。ただし、ゼロのついた36個の数字があることを除いては。

では、どちらのホイールでプレイするのが良いのでしょうか?

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの配当はまったく同じですが、アメリカンルーレットでは「00」が増えることでハウスエッジが2倍になるため、オッズが低くなります。

一方、ヨーロピアンルーレットでは、37対1の場合、35対1の配当が得られますが、アメリカンルーレットでは、38対1の場合、35対1の配当が得られます。

平たく言えば、アメリカンルーレットはヨーロピアンルーレットの2倍の速さでお金を取ります。具体的には、ヨーロピアンルーレットのハウスエッジは、どのように賭けても2.7%であるのに対し、アメリカンルーレットのハウスエッジは常に5.26%です。

選択肢があれば、常にヨーロピアンルーレットを選ぶべきでしょう。もちろん、ランドベースのカジノでプレイする場合は、その国のカジノが提供しているものをプレイするしかないかもしれません。

しかし、オンラインカジノは違います。ポーカースターズカジノなどの大手カジノでは、プレイヤーがヨーロピアンルーレットを好むことや、より公平なゲームであることから、ヨーロピアンルーレットのみをサイトやモバイルアプリで提供しています。

いずれの方法でプレイするにしても、楽しみながら責任を持ってプレイしてください。

オンラインカジノカテゴリの最新記事