珍しい記録1ポーカーのアマチュアがアメリカ50州でプレイした記録!

珍しい記録1ポーカーのアマチュアがアメリカ50州でプレイした記録!

2015年11月28日に公開された最新のインタビューで、ポーカープレイヤーであり作家でもあるアシュリー・アダムスは、50州すべてでポーカーをプレイするという目標をどのように達成したかについて語っています。

ボストン出身の彼は、11月初旬にオレゴン州のペンドルトン・ワイルド・ホース・カジノで行われたノーリミット・ホールデムのキャッシュゲームで旅を終えました。

20年以上前にアメリカでポーカーを始めた彼は、子供の頃からゲームが大好きで、今でもカジノが大好きです。

アシュリー・アダムスは、フィル・アイヴィーやダニエル・ネグレアヌといったトッププロでさえ夢にも思わなかったこの偉業を成し遂げたことを誇りに思っています。実際、彼はそれを成し遂げた唯一のプレイヤーだと言われています。

彼がポーカー・ニュースのインタビューで語っているように、彼の旅は、他州への出張でポーカーゲームを楽しんだことから始まった。” 最初の1年半くらいはスタッドで負けていました。” 最初の1年半くらいはスタッドで負けていました」「しかし、平均的なカジノプレーヤーと競争できる基本的な戦略を見つけてからは、勝てるようになりました」と語る。

アダムスは、10年前にアメリカでポーカーゲームを探すことを思いついたのです。” 2005年までに、彼は半分以上の州でプレイしました。と付け加える。彼にとって、それはただ楽しむために自分に課した挑戦だったのです。

彼の旅から学んだことは、次のとおりです。

・すべての州でポーカーをプレイするのは、言うほど簡単ではありません。実際、ギャンブルが違法な州でホームゲームを見つけることは、このツアーで最も困難なことでした。
・ポーカーは世界共通の言語である。アシュリー・アダムスは、旅の途中で自分とは全く異なる人々(農民、インディアン ……)との楽しい出会いがありました。しかし、共通の情熱のおかげで、一緒にプレイすることができました。しかし、共通の情熱のおかげで、彼らはとても親しい友人になりました。また、地元の人たちからも多くのことを学びました。
・ポーカーのゲームには、同じものはありません。シナゴーグで行われるゲームから、アラバマ州の森の中で行われるプライベートゲームまで、どのゲームも彼にとっては新しい経験でした。
・WSOPに参加するのもいいけど、プライベートゲームはもっといいよ。親密さ、会話、そしてサイトがゲームを特別なものにしているのです」。

アシュリー・アダムスはインタビューの最後に、「テリトリーの中で特にお気に入りの場所はありませんが、もし選ぶとしたら、定期的にプレイしているコネチカット州のマシャンタケット・フォックスウッズ・カジノ&リゾートですね」と語ってくれました。

最後に、彼は今後のプロジェクトについても語ってくれました。” 私の次のステップは、本を書いて、私が集めたすべてのストーリーを共有することですが。” 彼の本のタイトルは “ザ・50・ステート・オブ・ポーカー”になる予定です。

その出版日は、近々発表される予定です。

オンラインカジノカテゴリの最新記事