育成で決して無視できないレースボーナスとは|レースボーナスはトレーニングに必須!

育成で決して無視できないレースボーナスとは|レースボーナスはトレーニングに必須!

今回のテーマは「レースボーナスはトレーニングにとても重要」です。応援についてくるレースボーナスは、おそらく多くの方が何気なく行っていることだと思いますが、実はトレーニングを行う上でとても重要なものなのです。

レースボーナスが一定数あると、G1レースで1位になったときに得られるステータスアップが、ALL3からALL4になります。わずかな差に見えるかもしれませんが、あなたは多くの予選レースに参加することになるので、塵も積もれば山となるのです。また、このボーナスは取得したスキルptにも適用されるので、場合によってはレースボーナスで複数のスキルを取得できることもあります。

今回の記事では、種族ボーナスの基本的な知識と、◯◯%以上あると良いのかについてお話します。サポートシステムを計画する際の参考にしていただければ幸いです。

できればレースボーナスは34%以上を目指すべき!

最初に設定したい目標は、レースボーナスが34%以上になることです。これは、レース後のALL3からALL4へのステータスアップがこの34%以上から始まるためで、目安として覚えておきましょう。実際の運用では、ほとんどの場合、35%に調整されます。

まだ上限解放が進んでいない段階では高い目標ですが、ある程度上限解放が進んでいるのであれば、まずはこの数値を目指しましょう。ちなみに、サポートの固有ボーナスのレースボーナスは5%で計算されますので、それも含めて計算してください。

ちなみに、URAファイナルで優勝したときにもらえるベースポイントはALL10なので、この場合、レースボーナスが40%ならALL14、50%ならALL15となります。そういう意味では、ステータスアップという意味では40%アップの方がおいしいですね。

スキルポイントとレースボーナス

今回は34%以上を目標にしていますが、このボーナスはできるだけ増やしたいと思っています。というのも、先ほども述べたように、レースボーナスの計算は、レース後にもらえるスキルptに依存するからです。レースボーナスが多ければ多いほど、スキルパックされたウマ娘を作ることができ、チームのレース結果が良くなるのです。

ちなみに、各レースで獲得できるスキルポイントの最大値は以下の通りです。

・OP以下:30
・G3:35
・G2:35
・G1:45
・URAファイナルズ予選:40
・URAファイナルズセミファイナル:60
・URAファイナル ファイナル:80

1位か3位になれば、この表の最大ポイントを獲得できるので、これにレースボーナスの+◯◯%を加えれば、どれだけのスキルポイントを獲得できるかがわかります。つまり、40%のレースボーナスがあれば、URAファイナルの3レースで、ボーナスなしの場合よりも72ポイント多くスキルポイントを獲得できるということです。

このことからも、トレーニングでレースボーナスをしっかりと確保することの重要性がわかります。サポートを構築する際には、レースボーナスをいくつまで積み上げることができるかを意識することが大切です。

最大Lvでレースボーナスを10%にするSSR/SRサポートのまとめ

最後に、最大凸Lv時にレースボーナスが10%に達するSSR/SRサポートを紹介します。 レースボーナス要員というだけで評価が高いので、これらのサポートは必ず覚えておきましょう。

〇SSR

・ゴールドシティ(スピード
・サクラバクシンオー(スピード
・スペシャルウィーク(スピード)(継承)
・トウカイテイオー(スピード
・ビコーズ・ペガサス(スピード)
・サトノダイヤモンド(スタミナ)
・スーパークリーク(スタミナ)
・エルコンドルパサー(パワー)
・スマートファルコン(パワー)
・ヤノムテキ(パワー)
・ウイニングチケット(ガッツ)
・ハルウララ(ガッツ)(瞬発力)
・ファインモーション(スマート)

〇SR

・マンハッタンカフェ(スタミナ)
・ダイガクヘリオス(パワー)
・ニシノフラワー(パワー)(本源的価値を含む15%)
・ヒシアマゾン(パワー)(本源的価値を含む)
・メジロライアン(パワー)(本源的価値を含む)
・エアグルーヴ(ガッツ)(本源的価値を含む)
・アグネス・タキオン(スマートネス)
・マーベラスサンデー(スマートネス)

そもそもSSRの凸を完成させるハードルはかなり高いのですが、イベントで配布されるSRのSSRスペシャルウィークやレースボーナス10%軍団を現実的に使うことができます。編成する際には、これらのサポートによってレースボーナスが増えることを念頭に置いておくことが大切です。

海外競馬カテゴリの最新記事