ブックメーカーは儲かる?必要な知識や戦略を把握して稼げる賭け事に!

ブックメーカーは儲かる?必要な知識や戦略を把握して稼げる賭け事に!

ブックメーカーは賭け事です。
勝つ事もあれば、負けることもあります。

ブックメーカーで大勝する方もおり、ブックメーカーで儲かることができるのではと思う方もいると思います。

ブックメーカーは儲かることができるのか、様々な角度から詳しく解説していきます。

ブックメーカーは儲かることができるのか

ブックメーカーは儲かることができるのか、インターネット上で調べてみると設けている方の声を目にします。
様々な儲かった話があり、月収50万円の方やビジネスとしてブックメーカーを専業といぇ儲けている方も目にします。
ブックメーカーは、賭け方により儲けることができるといえます。

ブックメーカーの本場のヨーロッパでは、プロベッターというブックメーカーのプロも多くいます。
正しく実践することにより多くの額を稼ぐことができることは、プロベッターの存在により可能といえます。

ブックメーカーで儲けるための5つのポイント

ブックメーカーで稼ぐためには、賭ける前の準備がとても大事となります。
その理由は、ブックメーカーの場合は人的要因により勝てる可能性があるからです。
そのため、事前準備することで勝利へとみちびくことが出来ます。

どのようなポイントに目を向けるべきなのか、以下に5つご紹介致します。

賭けるスポーツに関するデータを集め徹底的に収集する

ブックメーカーで稼ぐためには、賭けるスポーツのデータを徹底的に収集することがとても大事となります。
野球の試合に賭ける場合、試合に出る選手や今期の成績、過去の成績、対戦チームとの相性などの、様々なデータを収集します。
細かいデータを組み合わせてべッティングすることにより、勝率をアップさせることができます。

賭けるスポーツをメジャーなスポーツに絞る

メジャーなスポーツはデータが多いので、ブックメーカーで稼ぎやすくなります。
データというのは、あればあるほど困りません。
メジャーなスポーツである野球やサッカー。テニスなどに絞り、徹底的にデータを集めましょう。
その中で、確実に自信がある試合にべッティングすることで、勝率を上げることができます。

知識がないスポーツには賭けない

ブックメーカーで勝利を得るためには、知識のないスポーツでは勝利は難しくなってしまいます。
その理由は、知識がないスポーツではデータを得ることが難しくなってしまうので、必要なデータを集めることができません。
乏しいデータでは戦略とはなりませんので、勝利を得ることは難しくなってしまいます。
人気の野球やサッカーであっても興味が無く知識がない場合は分が悪いので、賭けの対象から外しましょう。

自分が興味あるスポーツは稼ぎやすい

ブックメーカーは、自分が興味あるスポーツが1番稼ぎやすいです。
野球に賭ける場合、べッティング対象のチームのことを良く知っていると、そのチームのトラブルなどの情報がわかるので、ベットの際の考慮に入れることができます。

自分の中で投資金額の基準を決めておく

自分の中で1日に使う金額の基準を決めておくことで、勝っている時に引き際を掴むことができます。
目標の利益金額や1日の投資金額を決めておくことで、結果的に負けることを回避することもできます。

ブックメーカーで稼げない方の原因

ブックメーカーで稼ごうとして頑張っても、稼ぐことができない方が大半です。
稼ぐことができないことには、理由があります。
どのような理由がブックメーカーで稼げないようにしているのか、以下にご紹介致します。

低オッズアンダーでは儲からない

多くの皆さんがブックメーカーで儲ける際に誤解しているのが、低オッズアンダーで儲けることができるのではということです。

インターネット上では、ブックメーカーは低オズアンダーで稼ぐことができという情報もあります。
しかし、これは大きな勘違いであり、儲けには程遠い状態となってしまいます。

勝率95%でオッズ1.05倍の低オッズに1回の賭け金を5,000円とし、100試合賭けた場合を期待値で計算したデータがあります。
そのデータではマイナス1,250円となり、100試合に5,000円ずつかけてもマイナス1,250円になってしまう計算です。
低オッズでは、全く稼げないという計算になります。

低オッズアンダーで賭けることが出来る試合の数は多いので、賭ける機会が多く勝率に結び付くような感じがするかもしれません。
しかし、実際の計算の数値では大きく稼ぐどころか、マイナスの計算となってしまいます。
低オッズアンダーは、稼ぐことができない嘘の情報といえます。

保身的なベットでは利益は上がらない

ブックメーカーは少ない資金からはじめることができますが、保身的になってしまい少ない額しかベットしないようでは利益を上げることができません。

期待値が高い試合には、それなりの資金をベットして多くの利益を得ることは必要なポイントとなります。

利益を出すことに焦っている

ブックメーカーで稼ぎたい場合、期待値が高い試合に何度も投資しる勝率を安定させなくてはいけません。
理論的に勝つ試合にベットをし続けて、想定回収金額を収束します。

この際、負けることもあります。
数回の負けに焦っている方は、確率の収束からほど遠い状態となっています。
本当に儲けを得たい場合は、1カ月は想定して勝てるようになるようにしましょう。
短期間で儲けられないと諦めている方には、ブックメーカーで稼ぐ事はできません。

ブックメーカーカテゴリの最新記事