イロン・ドビン:アフリカ市場の複雑さを理解するには地域のパートナーシップが鍵!

イロン・ドビン:アフリカ市場の複雑さを理解するには地域のパートナーシップが鍵!

アフリカ市場でブランドを確立するには、ある程度の現地の専門知識が必要であると、SBC サミット・バルセロナ-デジタルでスポーティングベット社のアフリカ担当マネージング・ディレクター、タイロン・ドビン氏は説明しました。

SBCの「アフリカ-未来の市場」パネルについて語ったドビン氏は、ベッティング会社がブランドの存在感を高めるためには、アフリカ市場に対して全体的なアプローチをとるべきではなく、個々のニュアンスを理解する必要があると強調しました。

ドビンは次のように述べています。「我々にとって、現地のパートナーは最初に必要なもののひとつです。現地の人を雇い、ビジネスやブランドとして何をしたいのかを教育し、その市場を理解する力をつけてもらう必要があります。アフリカというと、大陸全体をイメージしがちですが、アフリカには54の非常にユニークな国や経済があり、それぞれが非常に異なる文化の違いやユニークな市場を持っています。

ビジネス構造の面では、ジョイントベンチャーやローカルスポンサーを探し、その構造を理解することです。それが子会社なのか、独立したビジネスなのかを理解する必要があります。しかし重要なのは、現地のパートナーを採用し、そのパートナーが信頼できるかどうかを事前に確認することです。アフリカでビジネスを立ち上げるには長い道のりがあります。

私たちには「早く行きたければ一人で行け。でも、もっと遠くへ行きたいなら、私と一緒に行きなさい」という言葉があります。アフリカでブランドを確立するためには、この言葉が非常に有効だと思います」。

ドビン氏に加え、スポーツレーダー社広告営業部グローバルディレクターのフロリアン・ゲヘブ氏、パリマッチ・インターナショナル社CEOのアントン・ルブレフスキー氏がパネルに参加しました。パネルディスカッションの司会は、12BET社のコンサルタントであるローリー・アンダーソン氏が務めました。

ルブレフスキー氏は、アフィリエイト・マーケティングのような市場開拓チャネルを利用する際には、ローカルな知識も重要であると指摘しました。

ルブレフスキー氏は次のように述べています。「私たちにとって、アフリカで活動する市場のアフィリエイトは、私たちのブランドへの素晴らしいトラフィック源です。また、商品や市場、支払い方法、カスタマーサポートなどについて現地の知識を得る上でも、アフィリエイトは非常に重要です。

アフィリエイトを利用することで、我々のオペレーションを最適化するための基本となる良いフィードバックが得られることがわかりました。

しかし、同時に、現地の専門知識を社内に持つことも非常に重要です。市場によっては、マーケティング活動の70%をアフィリエイトが占めることもありますが、どのチャネルがうまくいっていて、どのチャネルがうまくいっていないのかを分析するために、少なくとも30%は社内に置いています。

また、初回入金額などを把握するのにも役立っています。パンターの登録に関して、平均的な市場価格を完全に理解していないと、アフィリエイトと効果的な関係を築くことはできません。ブランディング、SEO、アフィリエイト、自社メディアの購入などは、市場で使われてきたものだ。

ゲヘブ氏によると、アフィリエイト・マーケティングは、ブランドの成長を目指す企業にとって非常に有益であり、「今後、より重要なチャネルになる可能性がある」と予測しています。

さらに彼は、アフィリエイトの利用は2つの角度から見ることができると言います。オペレーターの視点から見ると、アフィリエイトは市場開拓のための優れたチャネルとしてまだまだ活躍できると思います。オペレーターの視点から見ると、アフィリエイトは市場開拓のための優れたチャネルとして依然として機能すると思います。ある時点でコストが発生することは誰もが知っていることであり、当然それを考慮して軽減する必要があります。

アフィリエイトの観点から見ると、デジタル広告全般の状況や、ゆっくりと、しかし着実に進行しているプライバシー問題を考慮すると、ほとんどのオペレーターが視聴者をターゲットにする方法としてこれを使用することを選択するだろうと予測しています。

そうなれば、運用者の在庫や広告枠そのものが、広告主のビジネスに大きな影響を与えることになります。これは、私たちが広告ビジネス全体で注力している分野のひとつです。何が言いたいかというと、アフィリエイトでは、自社の供給規模が大きい事業者が重要だということです。これは今後、より重要なチャネルになっていく可能性がありそうですね。

SBCサミット・バルセロナ-デジタルは、2020年9月8日から11日まで開催される、参加費無料のバーチャル会議・展示会です。

ブックメーカーカテゴリの最新記事