【オンラインカジノ攻略法】パーレー法とは?実践方法からメリット・デメリットを解説!

【オンラインカジノ攻略法】パーレー法とは?実践方法からメリット・デメリットを解説!

パーレー法の特徴やメリット・デメリット、取り入れ方などについて詳しくご紹介します。

パーレー法とは

パーレー法はオンラインカジノでよく使われる攻略法の一つで、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。

マーチンゲール法は「負けた時」に使う攻略法ですが、パーレー法はマーチンゲール法の逆なので「勝った時」に使います。

つまり、パーレー法等は「勝った時には次のゲームで前回の賭け金額の2倍賭ける」という攻略法です。

有効に使えるのは、勝率50%のルーレットやバカラ、ブラックジャック、シックボ―など、カジノゲームとして人気のスロットやビデオポーカーには向いていないので、その点には注意してください。

パーレー法の特徴は、やり方がシンプルなので攻略法を初めて使う人でもすぐ実践できること、もう一つはリスクを抑えつつ、短時間で利益を出せる可能性があることです。

攻略法として実践する際には、パーレー法の特徴や使い方の注意点をきちんと理解し、最大限の効果が得られるように活用しましょう。

パーレー法の実践方法

パーレー法は、勝った時に前回賭けた金額を2倍にして賭けるだけの攻略法なので、実戦は難しくありません。

例えば、最初に1ドルを賭けた場合は連勝している間「1ドル→2ドル→4ドル→8ドル→16ドル→32ドル」と賭け金額が上がっていき、負けた時点でリセットして1ドルに戻します。

【ゲームの進め方】

1.パーレー法に適した勝率50%のゲームを選択
※ルーレットの赤黒、奇数偶数など、バカラ、ブラックジャックetc…

2.賭け金1ドルで1回目のベット

3.勝ったら賭け金2ドルで2回目のベット

4.勝ったら賭け金4ドルで3回目のベット

5.負けるまで繰り返し

このように、パーレー法では倍額を賭け続けるので大きな利益を出すことも可能ですが、1回負けると全て失くすことになります。

そのため、実戦前には「3連勝したらリセット」、「5連勝するまで続ける」など自分なりにルールを決め、連勝している時でもスパッと切り上げられるようにしておくことが大事です。

パーレー法のメリット

パーレー法は誰でも使いやすく効果を実感しやすい攻略法で、他にはないメリットもたくさんあります。

初心者でもすぐに実践可能

攻略法というと難しい計算が必要だったり、メモを取りながらゲームをしなければいけなかったりと初心者には難易度が高いイメージがありますが、パーレー法なら「勝った時にベット額を倍にする」というルールさえ覚えれば実践できます。

前回のゲームで賭けた金額さえ覚えておけば、それを2倍するのは難しいことではなく安産さえできればOKです。

初めて攻略法を使う初心者でも、カジノゲームを数々こなしてきたベテランプレイヤーでも使えるのがパーレー法の良いところで、お手軽なわりに効果を実感しやすいところも大きなメリットと言えるでしょう。

短時間で効率良く稼げる

パーレー法では連勝している間中、賭け金が倍々に増えて行きますが、これは同時に配当が大きくなるということでもあります。

最初に1ドルを賭けたとすれば、勝った時の配当は2ドル、次に2ドルを賭けた時の配当は4ドルなので、それほど大きな金額には思えませんが、これを10ドル、100ドルに増やせば数回勝っただけで大金を稼ぐことも可能です。

1回目の賭け金額が100ドル、2回目は200ドル、3回目は400ドルと増えていくのにかかる時間はわずか。

さらに効率良く稼ぐためには、テーブルリミットが高く設定されているハイローラー向けのテーブルを選び、短期決戦で勝負してみるのも良いかもしれません。

攻めつつもリスクは少ない理想的な攻略法

パーレー法で負けてしまうと、最初の掛け金は損失となりますが次のゲームで1勝すれば取り返すことができます。

また、連勝していても1回負ければ、それまでに得たお金がなくなってしまいますが、なくなるのはゲームで稼いだお金なので、自己資金はほとんど減っていないとも言えます。

連勝していくと大きな金額を賭けることになる攻めの攻略法ではあるものの、実際にはそれほどハイリスクではないというところも、パーレー法がおすすめできる理由の一つです。

パーレー法のデメリット

使いやすさ、効果ともに言うことなしといった感じのパーレー法ですが、メリットだけでなくデメリットがあるのも事実です。

一度の負けで利益がゼロに

連勝中は勝てば勝つほど利益を増やせるパーレー法ですが、1敗すればすべてがゼロになり、累計損益がマイナスになるというデメリットがあります。

このデメリットを理解したうえでパーレー法を使うには、何連勝まで続けるのかを事前に決めておくことが大事で、勝っているからとダラダラ続けていると負けた時のダメージが一層大きくなります。

どのタイミングで賭け金を最初の額にリセットするか、あるいはパーレー法以外の攻略法に切り替えるかは自分で決めたルールに従うのが一番です。

もちろん、ゲームの流れを見ながら臨機応変に切り替えることもできますが、勝っている時に止めるのは簡単なことではないので、事前にルールを決めておき、そのルールを守るという意思を持つことも大事かもしれません。

勝ち負けが交互の場合は利益が出ない

連勝することがパーレー法で稼ぐために必要なポイントで、例え勝ったとしても勝敗が交互だったり、2連勝で終わってしまうようなパターンを何度も繰り返したりすると利益ゼロ、あるいは累計損益でマイナスになってしまいます。

パーレー法を使うのは勝率が50%のゲームですが、こうしたゲームは上手く波に乗れないと連勝パターンに持ち込むことができません。

このような場合は、無理にパーレー法を使わずに他の攻略法を試すのも一つの方法でしょう。

パーレー法の実践のコツ

最も効果的、かつ効率良くパーレー法を実践するにはどうすれば良いのか、実践する際のコツをいくつかお伝えしておきましょう。

自分ルールを守る意志の強さを持つ

パーレー法を活用し、しっかり稼いでいるプレイヤーの多くは「止め時」を決めてからプレイしています。

これは、勝っている間に攻略法をリセットする難しさを知っているからで、このルールを守る意志の強さがあるかどうかが、パーレー法で利益を上げられるかどうかの分岐点と言えるでしょう。

一敗すれば利益がゼロになってしまうとわかっていても「次も勝てるはず」と思ったら、賭け金を下げるのは難しいものです。

連勝確率を覚えておく

ゲームは運次第という人もいますが、勝率50%のゲームで連勝できる確率は統計として出すことができます。

もちろん、あくまでも統計的なもの、理論上の数値なので絶対ではありませんが、連勝できるかどうかで利益を出せるかどうかが変わってくるパーレー法を使うなら、覚えておいて損はありません。

勝利数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
連勝確率 50% 25% 12.5% 6.2% 3.1% 1.6% 0.8% 0.4% 0.2% 0.1%

1回のゲームごとの勝率が50%であることは変わらなくても、統計的に連勝できる確率がそれほど高くはないということがわかるのではないでしょうか。

他の攻略法との組み合わせで使う

パーレー法に限らず、攻略法は組み合わせて使うことも可能で、組み合わせることでより効果を発揮してくれることもあります。

連勝で大きな利益を積み上げていくパーレー法には1回の負けで利益がゼロになるリスクがありますが、これを踏まえて負けた時に使うマーチンゲール法やウィナーズ投資法を組み合わせるというやり方も考えられます。

デメリットを上手くカバーしてくれる攻略法との組み合わせで、パーレー法のリスクを軽減、活用しやすくなるはずです。

パーレー法を活用できるゲーム

パーレー法は特定のゲームにだけ使える攻略法ではなく「配当金が2倍」、「勝率が50%」のゲームなら使える便利な攻略法です。

ブラックジャック・ルーレット・バカラがおすすめ

パーレー法が有効に活用できる条件に当てはまるゲームとしては、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、シックボがあります。

賭け方の種類が多く、初心者でもプレイしやすいのはルーレットで、赤黒賭け、偶数・奇数賭け、ハイロー賭けの3種類の賭け方でパーレー法が使えます。

他に、バカラのプレイヤーベット、ブラックジャック、シックボーの大小賭けなどでもパーレー法を試すことができるので、ぜひ活用してください。

まとめ

シンプルなが奥が深いパーレー法は、どのタイミングでリセットするかさえ間違えなければ、稼ぎやすい攻略法でもあります。

初心者でも使えて、自己資金が少なくても実践可能というのもパーレー法の魅力です。

メリット、デメリットを理解し、切り上げるタイミングを決めてから実践すれば、失敗することなくパーレー法を試せるでしょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事