2017年11月からパリでゲーミングクラブが公認!3年間のライセンスを受ける

2017年11月からパリでゲーミングクラブが公認!3年間のライセンスを受ける

先週の水曜日、大きなサプライズとして、2017年11月からパリのゲーミングクラブを復活させるための会議が合意されました。

あまり期待されていませんでしたが、この声明は、パリの大都市に住むプレイヤーにとって素晴らしいニュースです。

これらの新しいクラブは、実験的な目的で付与される3年間のライセンスを受けることになります。最終的には、運営がうまくいっているかどうかを評価されることになります。

その目的は、過去の失敗を避けるために、各クラブの財務活動を追跡することにある。

実際、数年前にカデットセルクルやACF、その他多くのクラブがロンダリングや組織的な不正行為により閉鎖されたことは記憶に新しい。

サークル・クリシー モンマルトルは、この期間中、その名称を「サークル」から「クラブ」に変更します。これにより、巨大なポーカートーナメントなど、他の建物で行われるイベントを追加することができます。

この場合、賞金額や参加者数に制限はありません。

また、ブラックジャックやルーレットのように、プレイヤーがディーラーと対戦することも可能になります。

今のところ、この新しい運営方法に関する噂はほとんどありませんが、まもなく開始されるものと思われます。

2016年12月中旬に日本で合法化された後、このゲームはあちこちで利用されるようになるでしょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事