シンガポール:新しいカジノホテルのデスティネーション!

シンガポール:新しいカジノホテルのデスティネーション!

シンガポールは、その経済成長と都市景観で国際的に有名です。しかし、シンガポールは数多くの緑地があることから、「ガーデンシティ」としても知られています。この都市は、観光客やカジノプレイヤーを魅了し続けています。この都市のダイナミズムとオリジナリティのおかげで、ラスベガス・サンズやゲンティン・グループなど、ホテルやギャンブル業界で世界的に有名な企業の本拠地となっています。

ラスベガスに続くシンガポールのカジノ市場

2013年、マリーナ・ベイ・サンズとリゾート・ワールド・セントーサのカジノは、60億7700万ドルの収益を記録し、シンガポールは世界第3位のギャンブル市場となりました。ラスベガスは64億5,000万ドル、マカオは452億ドルの収益を上げ、トップの座を維持しました。

2012年と比較して3.8%の増加となり、シンガポールの収益は増加傾向にあります。ラスベガス・サンズ社が所有するマリーナ・ベイ・サンズは、2013年に31億3500万ドルを記録し、6.6%の増加となりました。ゲンティン・グループが所有するリゾート・ワールド・セントーサは、1%増の29億4,200万ドルの利益を記録しました。

これらの結果は、シンガポールがアジアで2番目に大きなギャンブル産業であることを裏付けています。日本政府は、2020年の東京オリンピックに向けて、ギャンブルやカジノの法制化を検討しています。

マカオと同様、シンガポールのゲーム収入は主にハイローラーゲームによるものです。

たった2つのリゾートがシンガポールのカジノ市場を支えているといっても、何十ものホテルやカジノがあるラスベガスの市場にはかないません。この2つの巨大リゾートが、シンガポール市場の成長をどのように支えているのかを見てみましょう。

注目されるマリーナ・ベイ・サンズ・ホテル・アンド・カジノ

シンガポール最大級のホテルリゾートであるマリーナ・ベイ・サンズは、モダンで奇抜なフォルムと、思い出に残る滞在を可能にする設備を備えた、アジア観光の至宝です。

マリーナ・ベイ・サンズに滞在中は、地上650フィートの高さにあるスカイパークや、3つの屋外スイミングプールからシンガポールのパノラマビューを楽しむことができます。

マリーナ・ベイ・サンズには、4つのスタンダードタイプと10種類のスイートタイプの合計2,561室の客室があります。

エンターテイメントとしては、毎日開催されるショー、絶景が楽しめるレストランやバー、アート・サイエンスミュージアム、さらには昼夜を問わず営業しているゴルフ場などがあります。

また、タワーの近くには巨大なショッピングセンターがあり、多くの高級ブティックやナイトクラブ、カジノなどがあります。

24時間営業のこのカジノは、モダンで親しみやすいデザインで、15,000m²の広さに4つのゲームフロアがあります。

マリーナ・ベイ・サンズのゲームルームには、600台のテーブルと1500台のスロットマシンが設置されています。シンガポールで最も人気のあるゲームはバカラですが、その他にもさまざまなゲームが用意されています。

スタッドポーカーやスリーカードポーカーのほか、ルーレット、ブラックジャック、プントバンコ、ポンツーン、クラップスなどがあります。会場内は喫煙可能なので、愛煙家にはありがたい。テキサスホールデムファンには残念ながら、ポーカールームはありません。

ゲームルームにはバーがあるほか、中華料理店「ファット・チョイ・エクスプエレス」と2つのヌードルバーがあります。

リゾート・ワールド・セントーサとその魅力

リゾート・ワールド・セントーサは、アジア大陸の南端に位置し、都会のシンガポールに近いが、セントーサ島の典型的な植物に囲まれているという2つの理由から、シンガポールの他のホテルリゾートとは異なっています。

この巨大なリゾートは、49エーカー以上の広さを持ち、約1万人の従業員を抱え、8つのホテルで1,500の客室を提供しており、それぞれのホテルがユニークな装飾とデザインで異なるスタイルを持っています。

リゾート・ワールド・セントーサには、スリリングなアトラクションもあります。

マリンライフパーク内にある世界最大級の水族館「S.E.A.アクアリウム」では、海の中の世界を楽しむことができます。世界最大級の水族館であるS.E.A.アクアリウムでは、何千匹もの鮮やかな魚たちを見ることができます。イルカと一緒に泳ぐことができるアドベンチャー・コーブ・ウォーター・パークとドルフィン・アイランドもお見逃しなく

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでは、アメリカ映画の素晴らしい世界を発見することができます。アメリカの偉大な映画やアニメを見ることができます。

また、アリタイム・エクスペリメンタル・ミュージアムでは、アジアの豊かな海の歴史について学ぶことができます。

リゾート・ワールド・セントーサは、その多様性とオリジナリティであなたを魅了するでしょう。

屋外プールでの余暇、スパやウォーターパークでのリラクゼーション、ショーでのエンターテイメントを求める人には理想的な場所です。「レイク・オブ・ドリーム」「クレイン・ダンス」などのショーをお楽しみいただけます。カジノも施設に負けず劣らず楽しいもので、気軽に利用できます。

リゾート・ワールド・セントーサのカジノは、クロックフォールド・タワーの真下にあり、面積は15,000m²です。ゲームルームは24時間営業で、喫煙所も完備しています。

500台以上のバカラ、ブラックジャック、ルーレットのテーブルと、2,400台以上のスロットマシンや電子ゲームを自由にお楽しみいただけます。また、多彩なポーカーゲームもご用意しています。スタッドポーカー、スリーカードポーカー、ホールデムプログレッシブ、テキサスホールデムをご用意しております。

また、シンガポールで唯一のポーカールームもございます。テーブルの価格はシンガポールドル(SGD)で、ブラインドはSGD 5 / SGD 10(€ 3 / € 6)からとなっています。ご要望に応じて、より高いブラインドのテーブルもご用意いたします。

オンラインカジノカテゴリの最新記事