MGMリゾートがハードロック・ロックシーノの運営を2億7500万ドルで買収

MGMリゾートがハードロック・ロックシーノの運営を2億7500万ドルで買収

MGMリゾート・インターナショナルは、ハードロックロキシーノノースフィールドパークの敷地を取得するために、来年前半に2億7500万ドルの取引を成立させるはずです。

一つの大きな家族の中での買収

MGM リゾート社は、プレスリリースを発行し、情報を公開しました。

ハードロック・ロキシーノ・ノースフィールド・パークは、2018年4月にMGMグロース・プロパティーズLLCが約10.6億ドルで買収しました。

MGMグロース・プロパティーズLLCは、MGM リゾートが所有するすべてのカジノをリースする不動産投資信託です。

今回の買収により、MGMグロース・プロパティーズLLCは親会社に年間6,000万ドルの賃料を請求できるようになります。

その後、賃料は2022年まで毎年2%ずつ上昇していきます。

MGMリゾーツ・インターナショナルの会長兼CEOであるジム・ミューレンは、「2013年の開業以来、ロキシーノは、優れた資産品質、プレミアムな立地、献身的な従業員により、ゲームとエンタテインメントのマーケットリーダーとしての地位を確固たるものにしてきました。私たちは、その成功を非常に誇りに思っています。” と同社は述べています。

また、MGMファミリーにおける同カジノの位置づけについては、「ロキシーノはMGMポートフォリオに完璧に適合しており、ワールドクラスのエンタテインメント企業としての当社の能力と、受賞歴のあるM ライフ・リワードプログラムの恩恵を受けることができると考えています。この2つの組み合わせにより、収益と利益の拡大が期待できると考えています」と述べています。

このカジノは、オハイオ州のランドマーク的存在で、2,300台のスロットのほか、多数の小売店や飲食店を備えています。また、年間を通して営業している競馬場、ガソリンスタンド、洗車場、250席のイベントスペース、1,900席のミュージックホールなども備えています。

本プレスリリースに記載のとおり、MGMグロース・プロパティーズLLCは、複数の外部からのオファーを受けています。

過去12ヶ月間、テーブルゲームがないにもかかわらず、同施設は約9400万ドルの収益を上げています。

今後、この数字は飛躍的に増加することが予想されます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事