日本でギャンブルが正式に合法化される!強い反対に関わらずついに成功!

日本でギャンブルが正式に合法化される!強い反対に関わらずついに成功!

2016年12月中旬、日本の国会は国内でのギャンブルの合法化に賛成票を投じました。安倍晋三首相は、強い反対にもかかわらず、ついに成功したのです。この素晴らしいニュースに、強力なギャンブル組織がすでに反応しています。

最近の記事では、日本が2020年の東京オリンピックの際にカジノを運営したいと考えていることをお伝えしました。この議論は、安倍晋三首相や複数の政治家の反対にもかかわらず、長い間続けられてきました。

しかし、ギャンブルファンはようやく喜ぶことができます。日本の国会は、abcニュースが言うように、「既成市街地」でのカジノ運営に賛成票を投じました。

残念ながら、このカジノ施設はオリンピックには間に合いません。少なくとも、カジノが稼働するのは2022年か2023年です。

この朗報が公式に発表されるやいなや、ウィン・リゾーツ、MGMリゾーツ・インターナショナル、シーザーズ・エンタテインメントといった強力なゲームグループが好意的な反応を示し、日本への投資を検討しているという。

フォーチュン.comを信じるならば、MGMグループは「日出ずる国」のゲームインフラに100億ユーロ以上を投資する可能性があります。

日本の潜在的な市場規模は年間300億ユーロと言われています。カジノの運営は、何千人もの雇用を創出し、観光部門の魅力向上にも貢献します。

カジノは、ホテル、ショッピング、会議施設などを備えた大規模な複合リゾート施設に統合されることが望ましい。

しかし、リゾートの場所はまだ計画されていません。東京、横浜、大阪、北海道などが候補に挙がっているという。

でも、心配しないでください。私たちはこのエキサイティングなニュースを随時お伝えしていきます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事