リゾート・ワールド・バーミンガム 英国最大のカジノがオープン!

リゾート・ワールド・バーミンガム 英国最大のカジノがオープン!

マレーシアのゲンティン・グループは、約2億3千万ドルを投じて、豪華客船を模した多機能複合施設を建設しました。これは、ニューヨーク、マニラ、シンガポール、クアラルンプール、バハマ、そして近々ラスベガスにも巨大な複合施設を所有するゲンティン・グループにとって初めての試みです。

リゾート・ワールド・バーミンガムは、7階建てで最大12,000人を収容することができ、4つ星ホテル(ゲンティング・ホテル)、国際的なカジノ、ショッピングモール、劇場などで構成されています。バーミンガム地域では初、英国では初のカジノリゾートとなります。

ホテルには、178室のモダンな客室とスイートルーム(11月2日より予約受付開始)、アジアをテーマにしたスパが設置されます。また、世界の文化をテーマにした様々なバーやレストランも用意されています。また、世界の文化をテーマにした様々なバーやレストラン、「ワールド・バー」、「グラム・スカイ・バー」、「シャンパン・ラウンジ」も用意されています。

24時間営業で、スロットマシン、通常のテーブルゲーム、エレクトロニック・テーブルゲーム、巨大なポーカールームなどが用意されています。また、ストレスを感じやすい人のために、屋外の喫煙テラスも用意されています。

建物内には、このエリアでは斬新な「ナイキ・ファクトリー」や「ベクスト」など、50のアウトレットが設置されます。

最後に、オープニングナイトの23日(金)には、ジェームズ・ボンドの最新作「スペクター」がホテル内のシアターで上映されます。

このカジノは、海外プレイヤーの最初のデスティネーション・レジャーとして急速に普及する可能性を秘めています。

頑張れ!このカジノは2015年10月26日の22時に正式オープンしました。

オンラインカジノカテゴリの最新記事