スキルゲームがラスベガスにやってくる!ランドベースカジノ提供今回初!

スキルゲームがラスベガスにやってくる!ランドベースカジノ提供今回初!

世界最大級のカジノオペレーター(当社のパートナー)であるシーザース・エンターテインメントは、インタラクティブ・エンターテイメント・プラットフォームであるGamblitと複数年契約を締結しました。スキルゲームを含むスロットマシンがランドベースのカジノで提供されるのは、今回が初めてです。

米国カリフォルニア州グレンデールに本社を置くギャンビット社は、スキルゲーム用のインタラクティブプラットフォームのマーケットリーダーです。このゲームは、世界中のプレイヤーが仮想的に競い合うものです。

プレイヤーがゲームの結果に影響を与えることができるこのタイプのゲーム機をランドベースのカジノに設置したのは、シーザーズ・エンタテインメント社が初めてです。

10月には、最初のゲームである「モデルG」と「トライステーション」が、南カリフォルニアのカジノ「ハラース・リンコン」で発売されます。

また、規制当局の承認を待って、ネバダ州とラスベガスでも開始される予定です。この試験の後、シーザーズ・グループは、ネバダ州の各施設で125名の従業員を増やすことを目指しています。

ニュースワイヤー.comによると、これらの新しいマシンは、カタパルト・キング(3,500万ダウンロード)やイントロ・ザデッド(6,000万ダウンロード)など、プラットフォームで最も人気のあるゲームの「ギャンブル」バージョンを搭載します。同社は次のように述べています。

アメリカの大手オペレーターは、最先端の技術を駆使して「未来のカジノ」を創造し、多くのお客様、特に最後のオンラインスロットに見られるような若い世代のお客様を魅了したいと考えています。

ギャンビット社のゲームは、パリ・ラスベガス、ザ・リンク、シーザース・パレス、プラネット・ハリウッド、リオ・オール・スイートなど、同グループの旗艦店で間もなく利用可能になります。

オンラインカジノカテゴリの最新記事