シーザース・パレス・ラスベガスがホテル開業50周年に合わせてジュリウス・タワーをリニューアル

シーザース・パレス・ラスベガスがホテル開業50周年に合わせてジュリウス・タワーをリニューアル

シーザースパレス・ラスベガスは、2016年に黄金の50周年を迎えるにあたり、ホテルは、ローマン・タワーが新たな名前を持ち、全面的な改装を行う1年間の記念行事を計画しています。

シーザーズ・パレス・ラスベガスの進化は、この象徴的なホテルのオリジナルのローマン・タワーのリノベーションによって続きます。この改装されたタワーは、新しいJulius Towerとして完全に生まれ変わります。新しいタワーの名前は、ホテルのローマ時代の支配者であるジュリアス・シーザーに敬意を表したものです。

KNAデザインのマイケル・メデイロス氏がデザインした客室とスイートルームは、ストリップ地区の素晴らしい眺めを維持しつつ、モダンなデザインを採用しています。

タワーの587室の各客室には、ニュートラルな「フリージア・イエロー」のカラーパターンが採用され、カジノの興奮から離れた落ち着いた雰囲気を醸し出しているとホテルは述べています。

ゲストルームで最も目を引くのは、ブロンズフレームの鏡面パネルを備えた新しいヘッドボードで、空間に輝きと反射を加えています。また、客室には55インチの薄型テレビ、ダブルシンクのバスルーム、写真とローマの彫像アートを組み合わせたカスタムメイドのアートワークを採用しています。

“節目となるゴールデン・アニバーサリーの年を迎え、私たちはローマ…. そして、これからもラスベガスを改革していきます。” 約50年前に初めてドアを開けたとき、私たちはラグジュアリーの基準を確立しました。そして、これからもビジネスのあらゆる面で卓越した基準を高めていくことを誇りに思っています。

7,500万ドルの改修プロジェクトは、年内に完了する予定です。そのため、ジュリアス・タワーは2016年1月1日に149ドルからの料金で最初のお客様をお迎えし、2016年に50年の長い歴史を祝うのに間に合うようにします。

シーザースパレスは、これからも革新のリーダーとして、滞在したり遊んだりできる究極のラグジュアリー・デスティネーションであり続けます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事