ブックメーカーで投資は可能?投資として運用ができるポイントとは

ブックメーカーで投資は可能?投資として運用ができるポイントとは

ブックメーカーは、野球やサッカー、テニスなどの人気のスポーツに賭け事ができることで、日本でも人気が出てきているオンラインカジノの中の1つのゲームです。

ブックメーカーを楽しんでいる方の中には、投資として稼いでいる方もいらっしゃいます。
ブックメーカーで投資とすることは、可能なのでしょうか。

日本でブックメーカーで投資ができるのか、様々な角度から詳しく解説していきます。

ブックメーカー投資とは

ブックメーカーン投資というのは、ブックメーカーをギャンブルという考えではなく確実に資金を増やすための投資として利用することです。
ブックメーカーはギャンブルであり、ギャンブルで投資が成立するのでしょうか。

ブックメーカーは、プレイヤーの選択により勝率を大きく変えることが出来ると言われています。
ブックメーカーは、過去のデータを確認することができます。
そのため、賭ける試合や項目、オッズの高低を自分で決めることが可能です。

ここで大事となるのが、知識と経験です。
知識と経験を積むことによって、同じオッズであっても信頼度の違いが判るようになります。
そのため、自分が得意なスポーツや賭け方を得ることができます。

しかし、ブックメーカーで誰でも稼げるということではありません。
しっかりと知識と経験を積まないと、投資として運用することは簡単なことではありません。

ブックメーカー投資のメリット

ブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのか、以下にまとめてみました。

他の投資と比べると複雑な知識は必要がない

ブックメーカーは知識と経験が必要ですが、他の一般的な投資と比べると複雑な知識は必要ではないといえます。

FXと比較してみると、FXを始めるためには為替用語やインジケーターの使い方、注文方法、通貨ペアの相関性など覚えるべきことがたくさんあります。
これらはFXを始める際の最低条件であり、利益を上げるためには更なる知識が必要となり、有料の書籍や情報商材などで勉強をしないといけません。

ブックメーカーの場合、投資の開始の際には複雑な知識は不要です。
ブックメーカーをはじめる方はスポーツ好きな方が大半であり、スポーツ好きであれば賭けるスポーツのデータを調べることは難しくありません。
楽しみながら知識を身に付けていくことが出来ます。

24時間いつでも投資が可能

世界中のスポーツの試合が対象となっているブックメーカーは、24時間365日開催されています。
そのため、いつでも自分の都合の良い時間に賭け事ができます。

特にアメリカの夜の人気の試合は日本では午前中の時間となるので、日中にアメリカの試合に賭け事ができます。
昼間はアジアでサッカーやテニスなどの試合が開催されているので、日本の日中は様々な試合へ賭けることができます。

ブックメーカーは、平日も休日も様々なスポーツの賭け事が開催されています。
自分の生活のパターンに合わせて、様々な稼ぎ方ができます。

効率よく資金の回転ができる

ブックメーカーの試合は年中行われており、大きく有名な試合の予想以外に様々な試合への賭け事ができます。
確実に勝てそうな試合を見つけて賭けることで、資金の回転率を高めることができます。
残高に応じ掛け金を上げることで、1日で10%ほどの利益を効率的にふやすことができると言われています。
少額からスタートして徐々に増やしていき、最終的に多くの資産を目指すことも可能です。

ブックメーカー投資のデメリット

ブックメーカー投資には、デメリットも多くあります。
デメリットをしっかりと把握して、ブックメーカー投資を成功させましょう。
ブックメーカー投資のデメリットを、以下にご紹介いたします。

楽して稼ぐ事はできない

簡単に思えるブックメーカー投資ですが、楽して稼ぐことはできません。
知識を得るための勉強が必要であり、勉強無しでは資金を増やし続けていくことはできません。
勉強せずにブックメーカー投資を行っても、ただのギャンブルとなってしまいます。

スポーツが嫌いな人は知識を得ることは難しいので、おすすめできません。

ベット規制に注意しなければいけない

ブックメーカー側が嫌がる行為により大金を稼ぎ続ける場合、ベット額が規制される可能性があります。
規制の可能性がある賭け方は、アービトラージと低オッズころがしです。

アービトラージとは、どちらに賭けても利益が100%出る手法です。
同じオッズの選手が別々のブックメーカーに出ており、それぞれに同額を賭けた場合、どちらがかっても利益が出ることになります。
ブックメーカー側は違法と判断することがあり、最大ベット制限などのペナルティを受ける可能性があります。

低オッズころがしとは、1.01倍以下の試合に数十万や数百万円の大金を複利で賭け続ける方法です。
完璧な不正ではないのですが、ベット規制になる可能性があります。

ブックメーカー投資詐欺に注意

ブックメーカー投資に関して、インターネット上では様々な情報があります。
そんな中、よく目にするのがブックメーカー投資に対してコンサルやセミナー、攻略方法などでお金をだまし取ろうとする人もいることです。
全てが詐欺というわけではありませんが、大半は詐欺のようです。

人に攻略方法を教えてもらって100%その通りになるかといえば、そうではありません。
お金を支払ってもいう通りにはならないので、自分で知識を学ぶようにすることをおすすめします。
お金を取って攻略方法を教えてくれる人は、大半は詐欺ということを覚えておきましょう。

ブックメーカーカテゴリの最新記事