巨大なパリジャン・マカオ・カジノ&ホテルの今後のオープンに関する情報が公開!

巨大なパリジャン・マカオ・カジノ&ホテルの今後のオープンに関する情報が公開!

ラスベガス・サンズ社の子会社であるサンズ・チャイナ社の最新プロジェクトは、世界のカジノの中心地であるマカオに「約12ヶ月後」にオープンする予定です。

このようなギャンブル不況(2015年6月までのマカオの全体的なゲーム収入は37%減)の中で、ラスベガス・サンズ社の社長兼最高執行責任者(COO)であるロブ・ゴールドスタイン氏は、この新しいリゾートがマカオのお客様の期待に応えられると確信しています。

“このような環境の中で、パリジャンのヨーロッパをテーマにした施設が大勢のお客様をお迎えするのに適していることを、これまで以上に確信しています」と説明しています。

パリジャン・マカオは、最低でも3,000室のゲストルームとスイートルーム、50万平方フィートの商業スペース、複数のレストラン、会議・コンベンション施設、そして2,500台のスロットマシンと450台のゲームテーブルを備えたカジノを有する高級リゾート施設です。

また、ラスベガスにあるエッフェル塔の半分の大きさのレプリカや、オスマントルコ風の建物も建設されます。総事業費は27億米ドルと見積もられています。

パリジャン・マカオは、サンズ・チャイナの他の4つのリゾートに加わります。ザ・ベネティアン・マカオ、ザ・プラザ・マカオ、サンズ・マカオ、サンズ・コタイ・セントラルです。

オンラインカジノカテゴリの最新記事