コスモポリタン オブ ラスベガスのプールでの印象的な火事が発生!

コスモポリタン オブ ラスベガスのプールでの印象的な火事が発生!

2015年7月下旬、ラスベガスの「コスモポリタンホテル&カジノ」で大規模な火災が発生しました。コスモポリタンホテルは、51階と53階の2つのタワーで構成されているホテルであり、3つのプールエリアのうち、バンブープール専用の外側のフロアが火災の被害を受けました。

火災の原因は、カバナ(プールサイドの小さなプライベートコテージ)にありました。火災の原因は、最上階から投げられたタバコの吸い殻と推測されており、チラシの火災 …… 火事の原因は様々に推測されています。炎は急速に広がり、カバナを囲むヤシの木などを焼いて、濃い黒煙を上げて大騒ぎになりました。

多くのフロアにいた客が、一目散に避難しました。クラーク郡消防局によると、2人が煙に酔ってしまい、救急隊に引き継がれたといわれています。
亡くなった方は、いませんでした。

有名であるラスベガス・ストリップは、消防隊が消火活動するために約45分間閉鎖されました。消防隊員は31分かけて賢明な消火活動を行い、火事の被害を最小限に留めました。プールは翌日には再開され通常通り利用できるようになり、多くの客が集いました。

オンラインカジノカテゴリの最新記事