ベロニカ・キャスティロが億万長者に…5分だけの幸せの真相!

ベロニカ・キャスティロが億万長者に…5分だけの幸せの真相!

ベロニカ・カスティーヨは、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。彼女は最初、ロチェスター(ワシントン州シアトル近郊)のラッキー・イーグル・カジノで850万ドルのジャックポットを当てたと思っていたが、機械が故障していると言われた。

ベロニカは、自分の人生で最高の日を過ごしていると思いかけていました。

デイリーメール紙によると、彼女は「ジュラシック・リッチーズ」というゲームをプレイしていたところ、カウンターが850万ドルを超えるまで上昇し始めました。怖かったでしょう?彼女にとっては残念なことに、その夢は5分ほどしか続きませんでした。

彼女は賞金を請求しようとしましたが、カジノは彼女がそんな大金を獲得したことを否定し、代わりに80ドルのチケットを渡しました。彼女がプレイしていたスロットマシンは、最大で2万ドルのジャックポットしかありませんでした。カジノのスタッフによると、そのマシンは「誤作動」していたという。つまり、その日はジャックポットが当たりませんでした。

悔しさと怒りのあまり、彼女は自分がイカサマの被害者であると考えた。彼女がカジノを追求したのは、お金を得るためではなく、このようなことが他の人に起こらないようにするためだと言われています。

埋め合わせとして、カジノ側は彼女の週末のスイートルームへの宿泊費を全額負担し、その間の食事やプレイを無料にすると申し出ました。しかし、彼女は自分の指をすり抜けた800万ドルのことを決して忘れないでしょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事