MGM社ラスベガスのカジノにおける無料駐車場の廃止を発表!有料化に

MGM社ラスベガスのカジノにおける無料駐車場の廃止を発表!有料化に

この発言は、爆弾発言でした。世界最大級のカジノ運営会社が、カジノの無料駐車場を終了することをブログで発表したのだ。会場の駐車場は有料になりました。

ストリップの無料駐車場は、街の遺産です。しかし、有力な運営会社であるMGMリゾーツ・インターナショナルは、CEOのジム・ミューレンを通じて、この特典を終了することを決定しました。

MGMとは?ベラージオとその噴水、ミラージュとその火山、サーカス・サーカスとそのサーカスのテーマ、マンダレイ・ベイとそのビーチ、ルクソールとそのピラミッド、エクスカリバーとその城、MGMグランドとそのショー、ニューヨーク・ニューヨークとその自由の女神 …….

しかし、多くのお客様を失うリスクを冒してまで、なぜこのような決断をするのでしょうか。

グループの目標は、9,000万ドルを投じて駐車場をリニューアルすること。現在、アメリカのある大手企業によると、駐車場は十分に近代的ではないという。

この投資の資金調達には、料金システムが積極的に参加します。その結果、1泊の料金が10ドル以上になることもあります。

MGMは、世界で初めてポーカーテーブルでの現金使用を禁止した。その後、シーザーズ・パレスをはじめとする大手カジノがこれに追随しました。

サイコシスは駐車場にもやってきた。他のリゾート地でも、リゾートフィーで同じような判断をするのではないだろうか。ラスベガスの無料駐車場は、これで終わりかもしれないです。

史上初のニュースではないとはいえ、プレイする前にお金を払うのは気が引けるものです。

このニュースで、カジノに行く人がいなくならないことを祈りましょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事