NSWはスロットマシンのオペレーターに財政援助を提供!いくつかの一時的な措置を実施

NSWはスロットマシンのオペレーターに財政援助を提供!いくつかの一時的な措置を実施

ニュー・サウス・ウェールズ州独立酒類賭博局(ILGA)は、新型コロナウイルス(Covid-19)のパンデミックの影響を受けたオーストラリアの州立スポーツ競技場を支援するため、ゲーミングマシンに関するいくつかの一時的な措置を実施しました。

この一時的な変更は、2001年ゲーミングマシン法第72条(1)(b)に基づくゲーミングマシン取得のための資金調達手段に適用されます。これは、新型コロナウイルスCovid-19の流行により影響を受けた顧客を支援するために、ゲーミングマシンメーカーのアリストクラート社とゲーミングテクノロジー協会が要請したものです。
ILGAは、承認された既存のすべての支払条件をさらに90日間延長することを承認し、また、12ヶ月、2年、3年の契約を結んだ既存の承認された支払計画を6ヶ月延長することも承認しました。

また、ILGAは、正規販売店または正規販売代理店の判断により、希少な支払いや一般的な支払いを最大6ヶ月間延期することを承認しました。

さらに、ILGAは、2020年の9月30日までに新規注文を行うホテルやクラブに対して、一時的な資金援助を行うことができることを承認しました。

ILGAは、「これらの一時的な取り決めは、新型コロナウイルスのパンデミックの経済的な影響により経済的なストレスを感じている会場に経済的な支援を提供するものです。

また、これらの措置は、パンデミックに対応してニュー・サウス・ウェールズ州政府がゲーム業界に対して行っている準備に沿ったものです。これらの規定は、2020年9月30日以降、当局による見直しが行われるまで有効となります。」

今回の発表は、2020年7月に新たな新型コロナウイルス定型感染者の数が増え続けていることから、オーストラリアが新型コロナウイルス(Covid-19)の第2波に直面しているのではないかと懸念さた事が理由です。2020年7月28日、オーストラリアは400件の新型コロナウイルス(Covid-19)新規症例を発表しました。これは、2020年7月の1日あたりの症例数としては最も多いものの一つです。

ニュー・サウス・ウェールズ州は、オーストラリアで最も新型コロナウイルス(Covid-19)の被害が大きい州の一つです。ビクトリア州に次いで、2020年1月22日には合計3,699人の新型コロナウイルス(Covid-19)の陽性者が出ています。ニュー・サウス・ウェールズ州では、新型コロナウイルスCovid-19の陽性反応が出て、合計49人が死亡しています。

ニュー・サウス・ウェールズ州を含む全国の州では、新型コロナウイルスCovid-19のさらなる拡大を遅らせるための対策を始めています。ニュー・サウス・ウェールズ州では、先週、政府が接客施設に適用される規制を改正する新しい命令を出しました。これは、ニュー・サウス・ウェールズ州が2020年7月1日に規制の一部を緩和したにもかかわらず、行われた命令となりました。

この命令を受けて、オーストラリアのスターエンターテイメントグループは、同社のスターシドニーカジノに新たな規制を導入することを発表しました。これは、1つの場所に300人以上の客を配置しないことや、異なる地域の客を混ぜることを禁止することなどの内容となっています。

スターシドニーカジノは2020年7月、新型コロナウイルスCovid-19の蔓延防止を目的とした公衆衛生命令に違反したとして、ILGAから5,000オーストラリアドル(2,772ポンド/3,044ユーロ/3,571米ドル)の罰金を科せられました。規制当局によると、2020年7月下旬に会場の利用者が「アルコールを摂取し、グループで立ち話をしている」様子が観察されたとのことで、違反に当たると判断されたからです。

未だ新型コロナウイルスの感染者は減っていない状態であり、徹底した新型コロナウイルスの感染対策をして運営していくことが、スターシドニーカジノに求められます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事