ジョン・フアンダが1,022,593ユーロを獲得し、バルセロナで史上最大のEptを獲得!

ジョン・フアンダが1,022,593ユーロを獲得し、バルセロナで史上最大のEptを獲得!

バルセロナで開催されたヨーロピアン・ポーカー・ツアーのメインイベントには、ツアー最大の1,694人のプレイヤーが参加し、EPTはジョン・ファンダが1,022,593ユーロで優勝しました。

WSOPで5回優勝しているジョン・ジュアンダは、イギリス人のスティーブ・ウォーバートンとデンマーク人のフレデリック・ジャンセンを破り、EPTを初制覇しました。

〇最終ランキング

・1位:ジョン・ジュアンダ インドネシア 1,022,593ユーロ
・2位:スティーブ・ウォーバートン イギリス 941,613ユーロ
・3位:フレデリック・ヤンセン デンマーク 810,284ユーロ
・4位:デニス・シャフィコフ ウクライナ 405,100ユーロ
・5位:ライナー・ケンペ ドイツ 320,400ユーロ
・6位:アンドレアス・サミュエルソン スウェーデン 253,900ユーロ
・7位:アミール・トゥマ レバノン 194,100ユーロ
・8位:マリオ・サンチェス スペイン 137,080ユーロ
・9位:ビクター・ボグダノフ ロシア 104,000ユーロ

EPTシーズン7のロンドン大会でスコットランド人のデビッド・ヴァンプルー選手に負けたことを忘れようと、このインドネシア人プレイヤーはEPTバルセロナ大会で優勝しました。彼は現在、1700万ドル以上のキャリアを持ち、歴代の賞金ランキングで9位につけています。

しかし、ジョン・ジュアンダにとって、この勝利は難しいものでした。特に、ウクライナのデニス・シャフィコフは、6日目の開始時にチップリーダーとなり、4ハンドプレイまでゲームを支配しました。

一方、ロシアのビクター・ボグダノフ選手は、最初のハンドで負けてしまい、ファイナルテーブルでは9位に甘んじることになりました。

EPTでの2回目の優勝を目指すデンマーク人のフレデリック・ジェンセンは、マリオ・サンチェスをフラッシュにもかかわらずストレートゲームで破り、137 080ユーロを獲得しましたが、ファイナルテーブルでは8位に終わりました。

レバノン人のアミール・トウマは、ジュアンダとのサバイバル・コインフリップで幸運な負け方をし、194 100ユーロで7位に終わりました。

今回のトーナメントで重要な役割を果たしたイギリス人のスティーブ・ウォーバートンは、アンドレアス・サミュエルソンをエースで下しました。スウェーデン人は6位で253,900ユーロを獲得しました。

ドイツ人のライナー・ケンペは、ウクライナ人のデニス・シャフィコフに支配されていましたが、抵抗して40ハンドを戦い抜きました。彼は320,400ユーロで5位に終わりました。

ウクライナ人のデニス・シャフィコフは、デンマーク人のフレデリック・ジェンセンに敗れて4位になるまで、リーダーの座を守り続けました。

生き残った3人のプレイヤーは、1位と3位の間の大きな差を埋めるために順位を入れ替えました。

収益

・ジョン・ジュアンダ インドネシア 初期支払額1,420,500ユーロ 収益941,613ユーロ
・スティーブ・ウォーバートン イングランド 初期支払額796,100ユーロ 収益922,593ユーロ
・フレデリック・ヤンセン デンマーク 初期支払額557,900ユーロ 収益810,294ユーロ

フルハウスで、チップアップしていたインドネシアのジョン・ジュアンダは、デンマークのフレデリック・ジェンセンに払われ、810 294 €で3位となりました。

結局、チップの不利と経験不足にもかかわらず、ウォーバートンはジュアンダを失望させることなく、猛烈な反撃を見せました。

EPTバルセロナ2015のファイナルボードの後、インドネシア人を最初に祝福したのはベルトランド”エルキー”グロスペリアと彼のガールフレンドのジェニーでした。

次回のヨーロピアン・ポーカー・ツアー・フェスティバルは、来年10月にセント・ジュリアンのポートマソ・カジノ&ヒルトン・マルタで開催されます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事