カレタ・ゲーミング初のクロスプラットフォーム・カジノゲームを発表

カレタ・ゲーミング初のクロスプラットフォーム・カジノゲームを発表

カレタ・ゲーミングは、オンラインプラットフォームで21の新しいスロットを提案します。

あらゆるデバイスでのプレイが可能であり好きなデバイスが使える

ブラジルとイギリスに拠点を置くカレタ・ゲーミング社は、オンラインスロットゲームの新しいバッチの発売をプレスリリースで発表しました。

これらはすべて、HTML5でコーディングされた独自のゲームプラットフォームであるGP5に基づいており、あらゆるデバイスでプレイ可能です。

これら21種類の新しいスロットゲームには、タンブリングリール、プログレッシブマルチプライヤー、様々なボーナスゲームやワイルドイベントなどが含まれています。

「マジック・フォレスト」、「チャイナ・チャーム」、「・トーチ・オブ・ファイヤー」、「フルーツ・サラダ」などのタイトルが用意されており、幅広い層のプレイヤーに楽しんでいただけるものと期待しています。すべてのゲームがフルHDで提供されます。

全てのゲームがフルHDで提供される

カレタゲーミングのCEOであるデビッド・マーカス氏は、”全てのゲームはフルHDで提供されます。これは、最も革新的で魅力的なゲームをお客様に提供することを目標に、ポートフォリオを拡大し続けている私たちにとって、エキサイティングなステップです。お客様に素晴らしい体験をしていただくために、幅広いプレミアム品質のコンテンツを提供することが私たちの使命です。

小さくても野心的な企業のカレタ・ゲーミング

カレタ・ゲーミングは、2013年にデビッド・マーカス氏とファビオラ イェーガー氏によって設立されました。
彼らは、スペインで最も美しいビーチの名前であるカレタにちなんで会社名をつけました。

チームは基本的に2つに分かれていて、コマーシャルはイギリスのロンドン、プログラマーはブラジルのフロリアーノポリスにいます。

彼らは若いですが、非常に経験豊富です。彼らのチームは、プログラミング、統計、数学、イラスト、アニメーション、デザイン、心理学、脚本、そして何よりもプレイヤーの専門家で構成されています。

2013年以来、彼らはフェイスブック、グーグル・プレイ、アップル・ストアでゲームの素晴らしいライブラリーを提供してきました。

彼らの最初の成功は、ビンゴゲーム「ブラジンゴ」の導入でした。これは主にラテンアメリカのお客様を対象としていましたが、すぐに世界中で人気となりました。

その結果、「サンバ・リオ」、「フルーツサラダ・スロット」、「バナナ・ビンゴ」、「パイレーツ・オブ・フォーチュン」など、よりバラエティに富んだゲームを開発することができました。

その後、十分な認知度を得た彼らは、新しいアプリを発売するためにいくつかの提携を開始した。例えば、彼らの最初のパートナーシップは、1682の認可されたベッティングショップを運営し、英国の58の競馬場でプールベッティングを提供しているグループであるベットフレッドとのものでした。

そして、2017年10月には、Flashゲームを素早くHTML5に変換できる技術の開発に成功しました。その技術は「GP5」と呼ばれています。

オンラインカジノゲームといえば、6,777種類のスロットにアクセスできる「スロットル」を紹介したいです。

オンラインカジノカテゴリの最新記事