観光済州島のカジノが中国人ギャンブラーに売春を斡旋!韓国人と中国人の勧誘員が逮捕

観光済州島のカジノが中国人ギャンブラーに売春を斡旋!韓国人と中国人の勧誘員が逮捕

中国政府は、韓国の済州島にあるカジノが、売春によって中国人ギャンブラーを誘致したとして、警察の捜査結果に基づいて告発しました。韓国人と中国人の勧誘員が逮捕された。

中国の中央テレビは、2015年10月中旬に済州島のカジノを暴露しました。それによると、韓国のカジノは、一定額のゲームチップを購入する代わりに、性的サービスを約束する契約書で中国人プレイヤーを誘い出そうとしていたということです。

例えば、15,700ドル分のチップを購入すれば、マッサージを受けることができます。その2倍の金額を払えば、韓国の女優やモデルと一夜を共にすることができる …. その2倍の金額を払えば、韓国の女優やモデルと一夜を共にすることができます、という内容でした。

また、警察は約480万ドルの違法なギャンブル資金を押収しました。中国人のリクルーターは、韓国人ギャンブラーが購入したチップの価値の1,6%を受け取り、連れてきたギャンブラーが15万6,000ドル以上負けた場合には3万1,000ドルのボーナスを受け取ると報じられています。

CCTVによると、6月に済州島のカジノに行きたいというギャンブラーを違法に誘ったとして、韓国人13人と中国人23人のリクルーターが逮捕されました。彼らは、済州島にある8つの外国人専用カジノの客層の80%を占めており、特に中国人プレイヤーの可能性が高いといわれています。

中国の刑法では、10人以上の中国人を海外でのギャンブルに誘うことは違法とされており、何よりもその対価を受け取ると10年以下の懲役に処せられます。

このような違法賭博の問題や、中国が賭博目的の済州島への渡航を全面的に禁止する可能性があることから、韓国は済州島に新たなカジノを設立することを検討すべきであるといえるでしょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事