サーブル・ドロンヌのカジノ・デ・パンが生まれ変わる!ヴァンデ・グローブに向けての改装が目的

サーブル・ドロンヌのカジノ・デ・パンが生まれ変わる!ヴァンデ・グローブに向けての改装が目的

1年がかりのリノベーションプロジェクト。サーブル・ドロンヌのカジノ・デ・パンに設けられた巨大な工事現場。2015年秋、大規模な改修工事が行われています。来るべきヴァンデ・グローブ(世界一周ヨットレース)に向けての改装が目的です。

市役所でプロジェクトが承認され、建築許可証が発行された後、9月14日に掘削機がテラスの解体を始めました。計画では、カジノの後ろに400平方メートルの増築部を設けてレストランを設置し、ファサードを改修して最大1,000人を収容できるナイトクラブを作ることになっています。

もちろん、古くなったスロットマシンは、25台の最新の高性能マシンに入れ替えられます。同様に、ゲームスペースには最大175台の端末を収容できます。次のヴァンデ・グローブ・ヴィレッジがオープンする2016年までに、カジノを改装する必要があります」と語っています。これは、カジノの最高責任者であるパスカル・バルドゥイユ氏が、クエスト・フランスに語った希望でもあります。”カジノには最大175台の端末が設置されます。運営費は約350万ユーロです。

しかし、プレイヤーの皆さん、慌てる必要はありません。改装中もカジノは営業しており、お客様をお迎えしています。そう、カジノはお客様を失望させるつもりはありません。

なお、夏の間は作業が中断されます。この時期は、カジノにとって1年で最も忙しい時期と言われています。

オンラインカジノカテゴリの最新記事