EGTのスロットマシンがモナコのサン・カジノとカフェ・ド・パリに登場!

EGTのスロットマシンがモナコのサン・カジノとカフェ・ド・パリに登場!

モナコを代表する2つのカジノが、サービスの多様化と会場の近代化のために、ユーロ・ゲーム・テクノロジー(EGT)社製の新しいスロットマシンを導入しました。カフェ・ド・パリ・カジノとサン・カジノは、この2つのスロットマシンを導入してトレンドを作りました。

大きな一歩を踏み出したのは、「ゲーム」分野の製品に特化し、ヨーロッパ、アジア、南米、アフリカの75カ国以上に展開しているブルガリアのEGT社です。

EGT社は、優先的な納品期限と引き換えに、評価の高い2つのカジノのサプライヤーとなることに成功しました。

「カフェ・ド・パリ」には、ジャックポットシステム「ミステリー・レディ・カード」を搭載した「P-24/24」6台と「P-24/24 St Slim」6台が設置されています。また、マルチゲームの「プレミアカラーシリーズ」も用意されています。

「サン・カジノ」では、プログレッシブ・ジャックポット・システムを搭載した「エジプト・クエスト」マシンを6台設置。このマシンでは6種類のゲームが提案されており、すでに多くのユーザーを魅了しています。

2016年、SBM(ソサエティ・デズ・バース・デ・モナコ)では、EGT社製のマルチゲームスロットマシンに加えて、タッチスクリーンを搭載した新しい電子ルーレットマシン「ラグジュアリーシリーズ」と「プレミアR8」を導入します。

これらの最新マシンをぜひお試しいただき、ご感想をお聞かせください。

オンラインカジノカテゴリの最新記事