ビッグ・タイム・ゲーミングを獲得するための進化!ライブカジノ大手のエボリューション社の成長

ビッグ・タイム・ゲーミングを獲得するための進化!ライブカジノ大手のエボリューション社の成長

ライブカジノ大手のエボリューションは、メガウェイの開発元であるビッグ・タイム・ゲーミングを総額最大4億5000万ユーロ(3億8900万ポンド/5億3450万ドル)で買収する契約を締結しました。
支払は、現金とエボリューションの株式で支払うことを発表しました。
この取引は、2021年の第2四半期末までに完了する予定となっています。

エボリューション社による契約一時金の総額は、2億2,000万ユーロです。
その後、2022/23年および2023/24年にビッグ・タイム・ゲーミング社の金利・税金・減価償却前利益(EBITDA)に基づく収益支払いが行われます。2020年のビッグ・タイム・ゲーミングのEBITDAは、33百万ユーロの収益に対して29百万ユーロでした。

獲得した支払いは、最大2億3,000万ユーロです。2023年と2024年に、それぞれ支払いが開始される予定です。支払いは、70%が現金での支払となり、30%が新たに発行されるエボリューション社の株式での支払となります。

契約一時金は、現金で8,000万ユーロ、残りは新たに発行するエボリューション社の株式で支払われます。この目的のために発行される株式の総数は、約110万株とかなり多くの数となる見込みとなっています。

この取引では、法律事務所ウイングインLLPがエボリューションの主任弁護士を務めます。
また、アディソン、デロイト、EY、ゲルナンド&ダニエルソンが追加でサポートします。ビッグ・タイム・ゲーミングは、オークベイル・キャピタルLLP、ティーチャー・スター、BDOからアドバイスを受けています。

エボリューション社の会長であるイェンス・フォン・ベア氏は、意気込みを語りました。
「ビッグ・タイム・ゲーミング社がエボリューション社のスロットブランドのポートフォリオに加わることで、デジタルカジノゲームの世界的なプロバイダーとしての当社の戦略的地位が強化されるといえるでしょう。

ビッグ・タイム・ゲーミング社の革新とユニークなプレイ体験の創造への注力は、エボリューション社の文化と考え方に完璧に適合しています。これからも一緒に歩んでいくことを楽しみにしています」と述べています。

ビッグ・タイム・ゲーミング社の最高経営責任者であるニック・ロビンソン氏は、「エボリューションと協力できることを大変嬉しく思います。明るくエキサイティングな未来が我々のプレイヤーを待っています」と述べています。

今回の取引は、エボリューション社が2020年11月に業界大手のネットエント社を196億クローネ(17.2億ポンド/19.1億ユーロ/23.0億ドル)で買収したことに続くものです。
エボリューション社の進化が、うかがえます。

エボリューション社は、2020年6月にカジノサプライヤーへの最初の入札を行った際、この動きは「オンラインゲーム業界のグローバルリーダー」になるという意図を示していると述べていました。
現に、オンラインゲーム業界は、新型コロナウイルスの影響により需要がどんどん多くなっている業界です。
ビッグ・タイム・ゲーミングの獲得により、エボリューション社は今後どんどんオンラインゲーム業界で力を発揮していくことが予想されます。

買収後の2021年2月に発表された財務実績によると、エボリューション社は2020年に前年比増収増益を達成し、売上高は53.4%増の5億6110万ユーロとなりました。
エボリューション社が、着々と売り上げを伸ばしていることがわかります。

経費や税金などを差し引いたサプライヤーの粗利益は、2019年度比90.1%増の2億8360万ユーロとなりました。
90%もの粗利益増を得たエボリューション社の今後は、右肩上がりになっていくことが予想されます。

ブックメーカーカテゴリの最新記事