ラスベガス観光のベストシーズン:天気と気温

ラスベガス観光のベストシーズン:天気と気温

ラスベガスへの旅行を成功させるためには、十分な準備が必要です。ここでは、天候と気温が良好なラスベガスのベストシーズンをご紹介します。

ラスベガスの天気と気温

ネバダ州の一部であるラスベガスは、北米最大の砂漠のひとつであるモハーベ砂漠の中心に位置し、乾燥した温和な気候です。

この乾燥した気候のおかげで、ラスベガスは年間315日の日照時間と少ない降雨量を誇っています。

しかし、夏は非常に暑く、7月には気温が104°Fに達することもあります。激しい暴風雨が発生することもあり、洪水もよく起こります。

冬は涼しく、1月の平均気温は46°F、2月に最も降水量の多い時期がありますが、通常は4日以上続くことはありません。

ラスベガスを訪れるのに最適な時期はいつ?

亜乾燥気候のため、気温が 100°F を超えることもあり、ラスベガスは夏場には避けたい旅行先です。

この時期、カジノの涼しい雰囲気から一歩外に出ると、天気や気温の変化でせっかくの休日が台無しになってしまいます。稀にしか発生しないものの、砂嵐も印象的です。

しかし、冬の気温はすぐに36°Fまで下がるので、屋内にこもりたくなければ休暇には便利です。

ラスベガスでの滞在を楽しもうと思ったら、春と秋のどちらかを選ぶ必要があります。

この時期は、日中にプールを楽しんだり、薄着でカジノを渡り歩いたり、オープンエアのプールパーティやラスベガスのクラブを楽しむことができます。

4月、5月、6月、9月、10月は、平均気温が77°Fの美しい天気に恵まれます。これらの月はラッシュが少なく、ラスベガスのホテルは割引料金で利用できます。

でも、誤解しないでください。ラスベガスに魅了されるのは、ギャンブラーやバケーション客だけではありません。世界中の企業が、年間を通して会議やワークショップを開催しています。彼らの存在は、あなたの滞在費に影響を与えるかもしれません。

事前にラスベガス・ミーンズ・ビジネスサイトのカレンダーで、ワークショップが開催されているかどうかを確認しておくとよいでしょう。

ワークショップ開催中はもちろんですが、アメリカ人はラスベガスに遊びに行くのが好きなので、休日はホテルの料金が上がります。最安値で旅行したい場合は、これらの日に旅行しないことを検討してください。

アメリカの祝祭日は以下の通りです。

・1月1日 元旦(ニューイヤーズ・デイ
・1月の第3月曜日 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King, Jr. デー
・2月の第3月曜日 ジョージ・ワシントンの誕生日
・4月の第3月曜日 イースター・デー
・5月の最終月曜日 メモリアルデー
・7月4日:インディペンデンス・デイ
・9月の第一月曜日 労働者の日
・10月の第2月曜日 コロンブスデー
・11月11日:退役軍人の日
・11月の第4木曜日 サンクスギビングデー
・12月25日 サンタクロースの日

アメリカのギャンブルの中心地、ラスベガスへのご旅行をご計画ですか?以上の観光ベストシーズンを把握して、楽しいラスベガス旅行としましょう。

オンラインカジノカテゴリの最新記事