5分でわかるバカラのルールと戦略

5分でわかるバカラのルールと戦略

バカラのルールや戦略を把握して、より楽しく充実したカジノを満喫してみませんか。
バカラのルールや戦略を、詳しくご紹介していきます。

5分でわかるバカラのルールと攻略法

バカラのルールや戦略を、たった5分でわかりやすく把握できるポイントを以下にご紹介いたします。

バカラのルールの目的

バカラは、52枚のカードで構成された6~8個のデッキと3人のディーラーを備えた大きなゲームテーブルで行われます。

ゲームの目的は、ディーラーとプレイヤーのどちらの点数が9に近いかを当てることです。

このゲームは通常、高額の賭け金で行われます。

バカラの組み合わせの価値

バカラのカードの価値は以下の通りです。

・エースの価値は1
・キング、クイーン、ジャック、テンの価値は0
・9s、8s、7s、6s、5s、4s、3s、2sはフェイスバリューです。

バカラをプレイする際、手札の点数が9点を超えることはできません。手持ちのカードの合計枚数が10枚以上の場合は、合計枚数の右桁が得点となります(例:17が7になる)。

バカラのゲームテーブル

テーブルには、最大14人の対局者を収容することができます。

〇ゲームの進行
ラウンド開始時に、プレイヤーの勝ち、バンクの勝ち、引き分けのいずれかに賭けることができます。ディーラーは、銀行に代わって、プレイヤーと銀行に2枚のカードを裏向きに渡します。

プレイヤーまたは銀行が最初の2枚のカードで8または9を出した場合、これを「ナチュラル」と呼びます。手持ちのカードを公開し、最も高い点数を出したプレイヤーがそのラウンドに勝利します。

プレイヤーが3枚目のカードを引かなかった場合は、同じルールが適用され、銀行がスコアを保持します。

3枚目のカードを引く

プレイヤーのカウントが5以下の場合、新しいカードが配られます。このルールは、プレイヤーが3枚目のカードを引かなかった場合、銀行側にも適用されます。

プレイヤーが3枚目のカードを引いた場合、銀行は以下の場合に追加のカードを取ります。

・相手のスコアが6で、プレイヤーの3枚目のカードが6または7の場合
・相手のスコアが5で、自分の3枚目のカードが4、5、6、7の場合
・相手のスコアが4で、自分の3枚目のカードが2、3、4、5、6、7の場合
・相手のスコアが3で、自分の3枚目のカードが8以外の場合
・自分のスコアが2以下の場合

賞金の可能性

賭け方は3通りあります。
プレイヤーのハンドに賭けて勝った場合、最初の賭け金の2倍を獲得できます。

ディーラーのハンドに賭けてディーラーが勝った場合は、最初の賭け金の2倍から5%の手数料を差し引いた額が支払われます。

引き分けの場合、お客様は最初の賭け金の8倍を受け取ることになり、最もリスクの高い賭けです。

バカラのアドバイス

5%のコミッションにもかかわらず、ディーラーに逆らって賭けることを恐れてはいけません。コミッションを考慮しても、最も面白いベットです。

引き分けには賭けないでください。賭け金の8倍が支払われますが、ハウスエッジは14%なので、引き分けになる確率は9%です。

バンクまたはプレイヤーのみに賭けることで、ハウスエッジを99-98,5%程度に抑えることができます。

世界中で様々なバリエーションがプレイされていますので、ルールやコツをよく理解した上でプレイしてみてください。

有名なバリエーション

バカラの有名合バリエーションを、以下にご紹介いたします。

〇EZバカラ
このバリエーションでは、バンクハンドを獲得した際の5%のコミッションが削除されていますが、3枚のカードの合計が7に達した場合にはプッシュがあります。

また、2つのサイドベットが追加されています。

パンダ8は、バンクの3枚のカードの合計が8になった場合に勝ちとなります。ペイは25対1ですが、ハウスエッジは約10%です。

ドラゴン7は、バンカーがスリーカードの7で勝った時に勝ちます。ペイは40対1ですが、ハウスエッジは約8%です。

〇ミニバカラとミディバカラ
ミディバカラとミニバカラは、小さなテーブルでプレイされ、ミニマムベットも少ないので、気軽にプレイできます。また、ゲームのスピードを上げるために、カードは通常裏向きに配られます。

〇プントバンコ
ラテンアメリカのゲームで、唯一の違いは賭け金の名前です。「プント」はプレイヤー、「バンコ」は銀行、「エガライト」はネクタイを意味します。

オンラインカジノカテゴリの最新記事