バカラのベッティング&ギャンブルシステム|より楽しむために把握すべきポイント!

バカラのベッティング&ギャンブルシステム|より楽しむために把握すべきポイント!

バカラは、ハウスエッジが最も低いカジノゲームの一つです。主に運に頼るゲームであり、マカオでは非常に人気があります。しかし、楽しみ方を変えるためには、これからご紹介する様々なベッティングシステムやギャンブルシステムを利用することができます。

コントレ・アランベールのベッティングシステム

コントレ・アランベールは、バカラゲームで使用できるテクニックです。

負けたときにはベット額を減らし、勝ったときにはベット額を増やすことができるシンプルな方法です。

例えば、20ドルを賭けて勝った場合、1ユニットを追加して40ドル、60ドルと負けるまで賭け続けることができ、100ドルを賭けて負けた場合、80ドルまで賭けることができる、というものです。

このシンプルな方法は、サイクルを信じるプレイヤーに有効です。

フィボナッチ・ベッティング・システム

フィボナッチは数学者で、任意の1つの数字が前の2つの数字の合計になるような数列を作成しました。

例えば、12個の数字の並びは次のとおりです。1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233の12個の数字が並び、合計で608ドルのベットとなります。

これを利用するには、数字に従って、負けた後にベット額を増やし、勝った後にベット額を減らす必要があります。2回連続して勝った場合や、3回のベットで2回勝った場合は、元のベット額に戻さなければなりません。

パロリ・ベッティング・システム

このシステムは、正の進行です。

1口5ドルを賭けて勝った場合、3回連続して勝つまで、勝った5ドルを次の賭け金10ドルに再投資することが求められます。その後、最初の5ドルの賭け金からやり直すことができます。

1-3-2-6 ベットシステム

このシステムもポジティブプログレッションの手法です。

パロリのシステムと同様に、4回の賭けからスタートし、4回連続して負けたり勝ったりしたときに、再び賭けを行います。

つまり、1ユニットを賭けて勝てば3ユニットを賭け、再び勝てば2ユニットを賭け、3回連続で勝てば6ユニットを賭けるというものです。

マーチンゲールベッティングシステム

マーチンゲールはルーレットで使われることで有名ですが、バカラにも応用できます。

考え方としては、負けた場合、ベット額の2倍を賭けるというものです。つまり、5ドルをベットして負けた場合、次のベットでは10ドルをベットしなければならないのです。理論的には、これでプレイヤーは負けた分のベットを取り返すことができます。

ただし、この戦略を採用するためには、数回のベットですべてを失ってしまう可能性があるため、念のために大きな予算を用意しておく必要があります。カジノでは、この手法に対抗するため、テーブルに最大ベット額を設定しています。

自分のシステム

ベッティングシステムは通常、使用するギャンブラーの性格に合わせて設計されています。したがって、自分でシステムを設計することが最良の解決策となる場合があります。また、システムを使用しないという選択肢もあります。

自宅でカードのデッキを使って無料で練習し、リスクを負わずに自分で作ることができます。

他にもいろいろなテクニックがありますが、賭け方や楽しみ方のパターンがはっきりしていても、カジノ側が有利であることは忘れないでください。

あなたもお気に入りのベッティングシステムがあれば、ぜひ教えてください。

また、テーブルゲームのルールや戦略を5分以内で学べるインフォグラフィックもご覧ください。ブラックジャック、ルーレット、バカラ、スリーカードポーカー、スタッドポーカー、クラップス、シックボー、カジノウォー、アルティメットポーカー、その他スロットマシンやビデオポーカーなどのゲームのガイドもご覧いただけます。

オンラインカジノカテゴリの最新記事