ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 

☆☆☆負けた分の10%〜20%のキャッシュバックが受けられるブックメーカー☆☆☆

スポーツベットファンは、「ブックメーカーをより身近なものへ」をコンセプトに
サッカー・野球・F1・オリンピック・格闘技・バスケットなど幅広いスポーツを
ブックメーカーを通じて楽しむ方法をお伝えしています。

【お知らせ】

ブックメーカー徹底攻略スポーツベットファンは、現在ブックメーカーファン、サカあるオッズと2サイトにリニューアルされて更新中です。

更に、2014年12月現在、ブックメーカーファンも継続で運営していますが、ブックメーカーの最新情報などは、「ブックメーカー研究所」に移行して更新掲載を行っております。

また、サッカーの情報をベースとして運営している「サカあるオッズ」内では、サッカーの歩き方をお伝えする情報を強化するべく、世界サッカーの歩き方のページに実際に足を運んだスタジアムや滞在時の利用ホテル、国内のスタジアム、グラウンドの情報に関しては、駐車場アクセスなどを動画で紹介するなど行っております。

 

更新情報などは、以下ツイッターで随時更新していますので、そちらでチェックしてくださいね!

***********************

【お知らせ】最近アービトラージに関する質問をいただくことが多いですが、管理人自身はアービトラージを実践しておりません。仕組みの信頼性を確かめる上で検証を行い、アービトラージが実際に可能ということまでは確認しましたが、それ以上は行っていません。どのソフトが良いかなどの質問には回答できませんのでご了承下さい。また、今後本格的な検証を行う予定はありませんのでご了承下さい。

ブックメーカーQ&Aのコーナーを追加しました。こちらでいただいた質問と回答は、他の方でも閲覧が出来るようになっています。 個別の問い合わせに関してはこちらからお願いします。

★アービトラージの検証やレビューを行う専用のサイトを作りました。まだまだ内容は薄いですが、今後はそちらでアービトラージを専門的に紹介していければと考えております。
スポーツベットファン@アービトラージレビュー

現在スポーツベットファンはブックメーカーファンへと移行しており、こちらのサイトでは最低限の更新のみに留まっております。最新の情報やブックメーカー参加のための情報はブックメーカーファンからご覧ください。⇒サポートも含めて日本語で参加できる英国マンチェスター・シティのスポンサーでおなじみのマンションベットグループとなるM88(エム88)36BOL(36BOL)も紹介しています。

お勧めブックメーカー
William Hill >> ウィリアムヒル参加方法
Gamebookers >> ゲームブッカーズ参加方法
TheGreek >> ザグリーク(The Greek)参加方法
188bet >> 188bet(188ベット)参加方法
10bet >> 10bet(10ベット)参加方法
betfred >> betfred(ベットフレッド)参加方法
bodog >> bodog(ボードッグ)参加方法

bwinでドイツブンデスリーガが視聴可能です。⇒視聴方法はこちらから

【生放送を見ながら賭けられる、見るだけでもOK】
bet365のライブストリーミング(無料生中継)お勧めプログラム紹介⇒詳細や参加方法

*2011年1月14日より、一部ライブストリーミング視聴の規約が変更され、これまではbet365アカウントがあれば視聴可能でしたが、今後は口座に残高がある(入金されている状況)または視聴の24時間以内にベットしている必要があるとの事。入金を行い、少しでも残高があれば視聴できますのでそこまで問題はないと思いますが、未入金の方は1度は入金する必要がでてきます。

ブックメーカーと言う言葉が比較的周知されてきているここ最近、凄く管理人ブクメとしては嬉しい限りです。更に、bet365のライブストリーミングのおかげで普段見られないスポーツイベントを生放送で見ながら賭けに参加することができるようになりました。放送プログラムは日々増えているのですが、その中でもテニスは4大大会(グランドスラム)をはじめ、ATPツアー、WTAツアーに相当力を入れているようでテニス好きにはたまらないカードがたくさん放送されています。もちろん、ブックメーカーなので試合展開を見ながら賭けるという2倍の楽しさという意味でも大きなウェイトを占めています。

さらに、ブックメーカーと言えば主流はサッカー。サッカーでは欧州リーグではイタリアセリエAを中心に放送されています。JリーグやACLなどのライブストリーミングもあることにはあるのですが、ホスト国となる試合は閲覧できません。ただ、逆に海外に長い間滞在される際などに母国日本のスポーツを見られることを考えると、がっかりするものでもないとも考えられます。

bet365ライブストリーミングで日本から視聴可能のサッカーリーグ(2011.03.07現在)
■オーストリアリーグ(1部、2部全試合放送)
■オランダエールディヴィジ(全試合放送)
■インドネシアスーパーリーガ
■インドIリーグ
■フランス1部・リーグアン(全試合放送)
■フランス2部・リーグドゥ
■アルゼンチンリーグ
■スコットランドプレミアリーグ
■イングランドFAカップ、リーグカップ(カーリングカップ)
■イングランドチャンピオンシップ(England - League Championship)
■イングランドリーグ1(England - League One)
■イングランドリーグ2(England - League Two)
■オーストラリアAリーグ(Australia A League)-毎節全試合放送
■ロシアプレミアリーグ(Russian League)-毎節2試合前後放送
■アメリカメジャーリーグサッカー(USA - MLS)-毎節2試合前後放送
■デンマークリーグ(denmark Superliga)
■ポーランドリーグ(Poland - Ekstraklasa)
■ブラジル全国選手権(Brazil - Campeonato Brasileiro)
■メキシコリーグ(Mexico - Primera Division Clausura)
■ベルギーリーグ(Belgium - Jupiler League)
■ポルトガルリーグ(Portugal - Liga Sagres)

ワールドカップ予選も多数放送されるなど、もともとブクメが考えるブックメーカーを楽しむためには生で試合を見ながらという臨場感と賭けの融合。今最もお勧めできるブックメーカーが英国大手のブックメーカーbet365なのです。

現在上記のような形式でブックメーカーファン内のブログの「ライブストリーミング」カテゴリにて情報を随時掲載更新しています。

サッカーに賭けるならbet365がお勧めです。

参加方法NAVI(bet365)
ゲームセンター感覚で遊びながらお金も増やせるbet365 GAMES

「海外競馬.jp」でドバイワールドカップデー各レースのオッズを掲載中
ドバイデューティフリー/ドバイワールドカップ/ドバイシーマクラシック/ドバイゴールデンシャヒーン/UAEダービー/ドバイゴドルフィンマイル・・・更に今年こそ日本馬の活躍が見たい10月5日行われる凱旋門賞2008のオッズも追加しました。

詳しくは参加方法NAVI(bet365) からどうぞ!

 

無料レポート等のサービスに関しては既にブックメーカーファンに移行しているため登録の際にエラーがでるなど問い合わせをいただいております。こちらに関してはブックメーカーファンに同様の項目を用意しておりますのでそちらからご利用ください。お手数おかけして申し訳ございません。


★ご質問メールの回答に関して⇒必要な質問に関してはできるだけお答えしますが、既にFAQやサイト上で調べれば分かる内容に関する質問や、文脈に配慮を欠いたものに関してはお答えできません。ご了承ください。


サッカーリーグ大会情報


【ブックメーカー参加について諸注意】
下記NEWSの直リンクは各ブックメーカーに登録をしてからでないと上手く表示をされないことが多いのでまずはお勧めブックメーカーを登録してからご利用いただくようお願いします。(インターネットギャンブル禁止法案が可決したことによりアメリカ人ユーザーの参加が取り上げている6ブックメーカーでピナクル以外は禁止となりました。)

以下リンクから詳しく登録方法が確認できます。
<bet365>・・・オススメ度☆☆☆☆ 日本関連スポーツの賭けが多い(直リンクができません。。) 英語のみ(アメリカユーザー参加禁止)
<gamebookers>・・・オススメ度☆☆☆☆☆ 使いやすさ抜群。 英語のみ(アメリカユーザー参加禁止)
<Pinnacle Sports>・・・オススメ度☆☆☆☆唯一の充実した日本語対応ブックメーカー(多少日本語が変) 日本語対応
<William Hill>・・・オススメ度☆☆☆ 最大手で信頼性に定評あり。 日本語対応 (アメリカユーザー参加禁止)
<Ladbrokes>・・・オススメ度☆☆☆ 企画力に定評あり。 英語のみ(アメリカユーザー参加禁止)


*タイトル横の直リンクはブックメーカーにオッズ掲載時のものになりますので一時的にリンク切れになっていたり、途中で打ち切られたものに関してはエラーになりますのでご了承ください。
直リンクできないb365に関してはリンクがあってもトップページに飛ぶようになっています。

 


サイトに関するお問い合わせ等はbookmaker@securesanctuary.comまでお願いします。


【スポーツベットを聞いたことがあるけど実際どういうものだか分からないという方

数あるスポーツブックの中から現在お勧めのスポーツブックを5つ(今後随時追加予定)紹介しています。

とにかく参加したいという方は以下の手順で進んでみましょう。
1.下の「おすすめスポーツブックサイト」から最も興味のあるものを一つ選びます。
2.選んだサイト紹介ページに入り、説明を元に会員登録をしましょう。
3.実際の賭け方から入金、払い戻しなどそのブックメーカーで楽しむための流れは全てここで紹介 しています。

*紹介するスポーツブックは全てじっくり調べた上で自信を持って紹介しています。
それぞれが独自の特長を持っていますので比較対照しながら全てに参加できるように一通り登録して賭ける事ができる状態にしておく事をお勧めします。

トップページではお勧めの大会やオッズ比較などを紹介するNEWSのコーナーを用意していますのでそれを参考に予想して賭けましょう。

ブックメーカーの流れが理解できて馴れてきたらサッカー分析として「スポーツ分析予想プロ」で実際に勝つための分析、予想などを提供していますのでこちらで勝つためのコツを伝授します。

その他実際にブックメーカーに参加する上で必要な情報を様々用意しています。
試合結果や試合のライブスコアを見たければ「試合結果お勧めリンク集」ブックメーカー宛に英文メールを送る際の英語での書き方などは「英文メール集」良くある質問をまとめた「FAQ」

サイトを使いこなしてブックメーカーを楽しみながらお金も稼いじゃおう!!


私の現在のお勧めサイトは以下の6サイトです。今後、他にも信頼できて賭けの種類が豊富で魅力的なお勧めのサイトを随時追加していきます。

 
1.Gamebookers(gam)
賭けの種類の多さが◎ 最大手では手を出さない分野にも積極的に参入。Jリーグ、日本のプロ野球やアルビレックス新潟・Sが参戦するシンガポールリーグまで日本人の気を引く賭けが勢ぞろい!!
詳細はこちらから!! 登録方法はこちらから!!

2.William Hill(wil)
信頼と安心の最大手ブックメーカー。よくスポーツニュースで聞く「英国大手ブックメーカーのオッズでは・・・」はほとんどがこのウィリアムヒル提供のもの。ゴシップ系の面白い賭けが◎
詳細はこちらから!!登録方法はこちらから!!

3.Ladbrokes(lad)
あのヒルトングループ100%出資の大手ブックメーカー。その企画力は他を寄せ付けない。最近Jリーグも対象になりtotoで満足できないサッカーファンは参加すべし!!
詳細はこちらから!! 登録方法はこちらから!!

4.Bet365(b365)
30年以上の歴史を持つ英国を代表するブックメーカー。豊富なボーナスが◎ 日本のプロ野球がコンスタントに賭けの対象になっていますのでプロ野球ファン必見!!
詳細はこちらから!! 登録方法はこちらから!!

5.Pinnacle Sports(pin)
日本語掲載サイトです。ベースはアメリカのためアメリカ関連のスポーツのオッズは非常に豊富です。もちろんサッカーなど主要スポーツもたくさん。そしてオッズ設定が他より高い!
詳細はこちらから!!

免責事項
当サイトは、海外のブックメーカーを海外にいる日本人が自己責任において健全に楽しむ方々の為に、インターネットで収集できる情報を集めたサイトであり、ブックメーカーの運営サイトではありません。ブックメーカーでプレイされる場合は、各ブックメーカーサイトそれぞれに参加条件があることに留意していただき、各国または地域の法律を遵守し、自己の責任においてご参加下さい。掲載情報に誤りがあったことにより参加者等に損害が生じたとしても、当サイトは損害賠償等いかなる責任を負うものではありません。以上をご理解とご承認のうえ当サイトをご活用下さい。

 


サイトに関するご質問はこちらからどうぞ⇒sportsbet@paradisewalk.net